鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net 『鹿児島のデザイナーズマンション』
夏だ!カレーだ!(ナマステ ミラン)

久々に新店舗開拓

鹿屋にも「マハラジャパレスレストラン」ってインド料理屋があって、家族でよく行っていた。子どもが小さい頃は「竹亭」か「ナン」かの選択肢が多かったかな?

さて最近もう一つのインド料理屋が出来たと聞いていたので行って来ました。えーと店の名前は???「ナマステ ミラン」
場所は寿5丁目、寿サンキューの横辺り。そういえば色んな所に「ミラン」って名前のインド料理屋が有るのだが、なんで「ミラン」なのだろう?デリーとかボンベイ(ムンバイ)とかなら解るけど?
カレー
今日のランチメニューはチキンのカレーにナンとラッシーが付いて750円(税別)

 

やっぱりナンは美味い!今度は夜に家族で行こっと!!

 

 

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

17:07 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
とん活!⑨ 曽於市のとんかつ えくぼ

今、曽於が熱い!と言ったのは揚げ物にはうるさい弁護士。あの小さい町にとんかつ屋が結構あるようで、何所も安くて美味いのだと言う。曽於は用途んが盛んな生産地でもあり、とんかつの消費地でもあった。

(日本一は何処か解りませんが、調べたらいい線行ってたりして、面白いかも)

それは一度行ってみなければ!と思って約半年くらいかかりましたがやっと行って来ました。

先ずは手始めに岩川の「とんかつ えくぼ」

 

 

とんかつえくぼ メニュー

年季のは行った手書きのメニューが素敵だ。

ご飯のおかわり有料!と赤線が入っているが・・・・

とりあえずロースカツを注文

 

 

とんかつえくぼ ロース

900円でなかなかの面構え!美味そうじゃん!

ご飯は「おひつ」のおかわりが有料なのでですね?

まあ若い頃なら食べてたかも!?

 

あまり調べもせず入った店ですが、十分なレベル。これは他の店が楽しみです。

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:写真

16:40 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
7月のサイクリング

7月も前半は6回のライドで366.94km、年合計で1,995.92kmもう少しで2千kmです。

 

 

 

7月ライド

 

7月で一番大変だったのが、24日のライド、午前中だけ走ろうと8時頃家を出て、4時間有れば内之浦を廻って来れると判断し、久々に国見トンネルをを目指す。順調に国見トンネンルには着いたが、トンネンル前で写真を撮りながら「やっぱりトンネルは怖いな〜」とか怖じ気づいていたら、左に脇道があり「万滝」と書いてあった。一応スマホで道を調べたら何とかトンネンルの向こうに行けそう。(これが間違いの元、iPhoneの画面が小さくて確認不足)と峠越えを狙ったのが大きな間違いでした。

行けども行けども延々と登り坂、小さい「沢」の様な物は現れるが「滝」が一向に現れない。1時間ぐらい登ったろうか?流石に休憩をしボトルに沢の水を汲み、身体に水をかけていると上から車が通りかかり声をかけてくれた。「上まで行かれるんですか?がんばってください?」「後どのくらいで頂上ですか?」「半分ぐらいです?」え!まだ半分?

一瞬戻ろうか考えたのですが、前回も田代でDNFだし今回はもうちょっとがんばろうと....(これが2回目の間違い)ここから先は滝なんてどうでも良くなりひたすら登り。急な坂は真っ直ぐ登れずジグザグ登り、幸い結構な頻度で沢やら湧き水があるので飲み水には困らない。ふと「万滝」は「万ほどある滝?」と頭をよぎるが、もう頂上しか頭に無い。そしてやっと頂上へ!

さー、内之浦側へ下るぞ!と真っ直ぐ行くとなんと反対側はダート道。流石にロードでは行けない。泣く泣く引き返そうとしたとき突然の大雨。雨宿りする場所もなし、来た道を下るしか無いがこれが怖い。急な坂でちょっとでもスピード出してブレーキ掛けるとすぐにタイヤがロックして滑り出す。時速10kmも出せない。手が小さいので上ハンドルだとブレーキが掛けづらく、握力がすぐに無くなる。下ハンだと前傾がキツすぎて尚更怖い。右手は上ハン、左手は下ハンとか工夫しながらやっとこさ帰り着きました。下りを早く走るのは怖いけど、ゆっくりは下るのがこんなに怖いとは。。

身体はグチョ濡れ、自転車は泥だらけ、ついでにガーミンが結露(保証の対象でした。)後でデーター見たら50kmの距離で最高高度は730m、ほぼ700mを登りっぱなし、トンネルの所から1時間30分かかってました。

 

 

国見山頂

国見の一番上、登り切ってもまだ先が有りそうで感動も無い。右側にダートな下り!

 

 

国見山

何がビックリって、STRAVAに国見山ヒルクライムってコース設定してあった。

6.6km平均8%の勾配だそうです。トップの方は43分で登ってる。

 

 

と、つらそうな話ばかりだと(本人的にはそれでも楽しいのですが。。)一緒に走ってくれる人が減りそうなので楽しそうなライドも。

 

NIPPOな人

NIPPOな人になったり

派手だけど目立つ分安全

 

 

bleuな人

BLEUな人、ちょっと大きかった。

 

 

 

まるちょん

ラーメンライドも2回、

マルチョンラーメンに

 

 

金ちゃんラーメン

金ちゃんラーメン

 

 

 

味噌饅頭

最近のヒット 高須町の冨士屋の味噌饅頭

これ最高!!

 

 

日本一たい焼き

志布志の日本一たい焼き

炭水化物に糖分、タンパク質まで補給食には最強かな!

 

 

 

JUGEMテーマ:スポーツ

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

14:51 | チャリ | comments(0) | trackbacks(0)
伊豆ベロドーム

自転車に乗ってなかったら、絶対行かなかったであろう場所に行って来ました。伊豆のベロドームです。7月に有った国際大会を観に行きました。

国内にある唯一国際規格のレースが出来るのが、静岡県にある伊豆ベロドーム。国内に沢山ある競輪場とは違い国際大会は「①屋内、②250m ③木製走路」が条件らしく、それを満たすのが国内では唯一この施設のようです。

自転車競技でも日本はガラパゴス化して、これだけ競輪場は有っても国際大会で勝てなくなっているのかな?

 

伊豆のベロドームまでは自家用車、飛行機、新幹線、レンタカーと乗り継いで7時間かけて到着、東京オリンピックのトラック競技の会場にもなってますが、結構な田舎です。何故こんな田舎にとも思いましたが、その辺りはネットで調べてください。

 

さてお目当てのベロドーム(自転車専用屋内競技場)はドームと言われる割りには小ぢんまりしている。形は野球のドーム球場などに似た様に円形の平面にお椀を乗っけた様な形だが、比べれば随分小さい。公式の屋内プール会場くらいの規模だろうか?

ただ内部は随分違う。真ん中にシベリアマツのコースが建物いっぱいに設置され、中央部はサイクルサッカーのコート(レース中は選手控え)があり、円形の平面に楕円のコースを置くので自ずと隙間が観客席になる。圧巻はやっぱり木製のコース、うねる様なコースは、その美しさとは裏腹にコーナー部のバンクは、素人目には自転車で走る為の物にはありえない45°の角度を持ち、壁の様である。そして250mと競輪場よりも小さいコースは、どこに居てもレースが見渡せるようなっており、近代的でお客に見せる事が最大限に考えられた設計をされていた。

 

 

 

ベロドーム

 

 

さてレースの方は結局ほぼ2日間ずっと見ていた。正直トラックレースに詳しくも無く、退屈しないかと危惧していたが、そんな事は無く純粋に楽しい。個人戦やチーム戦、タイムトライアルの様な時間を競う物やKEIRINのような先着を競うもの、一人で走ったり大勢で走ったり、駆け引きも有ったりとバラエティーに富んでどれも面白い。コースと観客席の間には手すりだけでフェンスやガラスもないうえ、コースの外側を走る事も良く有るので、迫力がある。ヨーロッパで人気があるスポーツだとゆうのもよく理解出来る。

選手の紹介やルールの説明などもう少し演出をすれば立派なエンターテーメントだ。

 

 

 

レース

女子でもこの迫力!

 

 

上野みなみ塚越さくら

CIEL BLEUの2人も大活躍

 

 

後驚いた事が2つ、1つ目は鹿屋体育大学関係者の多い事、正直鹿屋体育大学が無いとレース自体成り立たないのではと感じる種目もある。コース中央部の選手が控えるスペースも鹿屋体育大学が1/4ほどしめている。流石にこれほどとは思わなかった。

2つめはその控えスペースで選手たちが延々と3本ローラーに載っている事。素人目にはそれだけで疲れそうですが、身体をひやさない様にだそうです。いかに自転車が過酷なスポーツかわかった。みんなスーパーマンだ。

 

 

上野みなみ

笑顔のみなみさんだが、3本ローラーの上

 

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:スポーツ

 

18:50 | チャリ | comments(2) | trackbacks(0)
京町食堂

仲間と新しく小さい店をオープンさせた。「京町食堂」食堂と言っても定食屋ではない、逆に定食は無い。何の店とよく聞かれるが、「食事処」「居酒屋」「バー」どれとも似ているけどちょっと違うかな?一番近いのはベトナムの食堂だったりして。

 

箱も食事もシンプルに、そして人と人とが繋がる様な店を目指したいと思っています。椅子は堅めのスツール、小さいテーブル、正直座り心地は悪いかもしれませんが、スツールだから色んな方向に座れるし、小さいテーブルはくっ付ければ大きくもなる。小さい店ですし客同士の距離も近い。ベトナムの店や東南アジアの屋台の様に客同士の肩が触れ合う様なお店だからこそ起こるストーリが有ると思う。そう願いたい。

 

 

 

京町食堂

場所は京町横町のしずこそばの前

 

 

 

京町食堂

ほら!ベトナムみたいでしょ!

 

 

 

京町食堂

こんなメンバーでやってますが、飲めない私が店をするとは思わなかった。

 

 

 

 

京町食堂ではシンプルに食材の味を引き出す料理を追求しています。そして、できるだけ地の食材を使用し、化学調味料を使用しない無添加の出汁やタレにこだわっています。

大隅や、鹿児島の食材の美味しさとポテンシャルに気づいて欲しい。それは、運営する大隅家守舎が主催している「食と暮らしのマルクト@おおすみ」とも共通したコンセプトです。

まだまだ、試行錯誤を繰り返している最中です。様々なお客様や生産者の皆様と交流しながら、日々成長を続けていきたいです。ぜひ、お気軽にご来店ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−

京町食堂

住所 鹿児島県鹿屋市本町4-20

電話 0994-37-5486

営業時間 18:00-24:00

定休日 月曜日(予定) ※7/18は営業します

フリーWifi完備

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

 

16:30 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
海老バーガー 海老屋嘉(よし) 

垂水の国道沿いに気になるノボリが・・・「海老バーガー」

昼時すぎに飯も食べずに鹿児島市内へ行く途中、そう言えばと寄ってみました。

どうやら海老を使ったつけあげ(さつま揚げ)の店のようです。

調べてみると垂水では、姫甘海老を殻ごとつぶしてすり身にして作るさつま揚げが、赤くて縁起がいいと昔から食べれていたようですが、お婆ちゃんが一人でされていた最後の一軒の店が閉店し、途絶えようとした伝統を今のお店の方が継承したそうです。

私も鹿児島に住んで長いしつけあげ(さつま揚げ)はよく食べますが、海老のさつま揚げは食べたことがありませんでした。

小さい海老といえば、海苔のお吸い物に入っているイメージしか無かった。(最近それも見ないですが・・・)

 

店は小さく注文すると、作るので車で待つ様に言われる。言われるままに車で待つ事3分程度。登場したのがこちらです。

 

 

海老バーガー

中々かわいいロゴです。ちょっと期待。。

 

 

 

海老バーガー

中はこんなです。

 

車の中で写真を撮ったので巧く撮れてませんが、パッケージも可愛い。開けるとバンズに素揚げした海老が一匹刺さっています。ちょっと笑えました。パテは海老のすり身をフライにしてあり、ソースはタルタルをチョイス。(チリソースも有りました。)

一口食べると海老の味がします。(当たりまえですが・・・w)揚げてあるのでしつこいのかと思いましたが、結構あっさりで美味い。パテの断面は綺麗な赤色、これは海老の天然の色だそうです。

あまり期待してませんでしたが、美味しかった。今度は是非つけあげも試してみたい。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:写真

15:44 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
6月のサイクリング

6月のサイクリング、予想通り梅雨で週末は雨続き、長距離は前半に1回走れただけ、後は早朝ライド。

 

計4回走ってディスタンス208.5kmしか走れなかった。 クライミングはあまりにも誤差があるので記録するのをやめます。

年間で丁度30回のライドで約1,710km

 

 

 

チャリ

朝練の定番 柏原の橋にて

 

 

 

 

ジオライド南 ジャンボもち椿チャンポン

霧島を走る予定が雨を避け錦江湾ライドに急遽変更

隼人を出発し錦江湾の北側を一周するルート、約90kmでずっと桜島を見ながら走れるオススメコース。

食べ物も充実、ジャンボ餅に桜島の椿チャンポン

沿線には名店が沢山有ります。

 

 

 

早朝練習の時、自販機で飲み物を買っていると年老いた店主が声をかけて来た。たわいもない話の後「権現山は登ったかい?眺めがいいぞ!」と挑戦状も叩き付けられた。よーし!登ってやろうジャンと言われた道にやって来て、10分で後悔。道は滑るし、何時までも坂が続く。やっと登り終えたら、そこから山頂の神社までは徒歩。でも確かに眺めがいいが写真撮り忘れた!と言う訳でもう一度登って来ます。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:車/バイク

11:18 | チャリ | comments(0) | trackbacks(0)
とん活!(鹿児島市内編)とんかつ川久

先日、鹿児島市内にある老舗のとんかつ屋に、東京からのお客さんを連れて行ったら、あまり美味しくなくちょっとがっかり。鹿児島市内のとんかつのレベルはこんな物か?それとも鹿屋のとんかつレベルが高くてこの程度では満足しないのか?と考えもしたのですが、まあもう一店舗食べてからと、もう一つの老舗とんかつ川久に行って来ました。

 

お店は中央駅の近く(支店も有るようですがやっぱり本店がいちばん)6時頃と中途半端な時間だったせいか客は2組だけでした。

メニューを見るとロース、上ロース、黒豚ロース、上黒豚ロース、これに同じカテゴリーでヒレカツがあるが、どうやら上は250g(普通は150g)とあるので肉の大きさの違いらしい。この後会議があって食事も出そうなので黒豚ロース1900円を注文。来たのがこのとんかつです。

 

 

 

 

とんかつ川久

お〜美味そうじゃ無いか!

 

いや、実際おいしかった。とくに脂身は絶品で「これぞ黒豚」ってくらい美味しく、食べた後も胃にもたれない。とんかつソースは、普通のソースとポン酢、胡麻みその3種類有り、3分割されたお皿に出して、とんかつを一つずつ付けて食べるスタイル。これだと衣のサクサクが最後まで失われない。たまに洋食屋のとんかつに最初から大量のソースがかかって出て来る所も有るが、ころもがソースを吸いすぎて個人的には好きではない。

さすが黒豚産地の鹿児島を代表するお店、美味かったです。まあ値段もそこそこですが・・・(東京だともっとしますが・・・・)

 

とんかつはこうでなくては!

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:グルメ

11:25 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
田植え2016の予定でしたが!?
会社の隣に田んぼが有り、毎年田植えや稲刈りの模様を毎年の様にブログに書いて来た。
今年もそろそろ田植えの時期かなと思っていたら、どうも様子が違う。耕耘機が入って耕すのかと思ったら大きなトラックが来て砂利を入れ始めた。その内看板やのぼり旗もたってしまった。どうやら住宅地として分譲する様だ。隣の米を食べた事も無ければ、特に知っている訳ではないので、あれやこれや言う資格は無いのだが、毎年田植えや稲刈りを見るのはちょっとした楽しみだった。
(ブログネタが無くなったのは困る!)
売り地
会社の中には自宅で田畑を持つ者も少なくなく、週末は田植えをしたと話になったり、出来た作物をお裾分けになったり、話を聞く分には羨ましいが、やるとなると大変だろう事は想像がつく。隣も何かしらの事情が有っての事だろうが、やっぱちょっと寂しい。
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
16:16 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
陣力の「かのや豚ばら丼」
鹿屋のB級グルメ「かのや豚ばら丼」、イベントなどで食べた事は有るが実店舗で食べた事が無かったので、一番美味しそうな「陣力」に行って来ました。



 
かのや豚ばら丼
お〜流石焼き肉屋!豪快な一品!合格!
 

「豚ばら丼を鹿屋の名物に!」と始まった企画ですが、現在5店舗有るようです。是非オタメしあれ!


JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
12:03 | foods | comments(0) | trackbacks(0)