鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
新聞
東証株価が4年7ヶ月ぶりに1万3千円台に回復し、大阪の阿倍野ではミックス焼きが売れていると言う冗談まで飛び交う4月5日の西日本新聞夕刊のヘッドライン。



西日本新聞 夕刊
・シェール革命の影響  3
・食品表示を一本化へ  8
トラクター”顔の写真” 9


デザインマーケトで写真を無理矢理(?)展示したのをきっかけに、新聞社の取材を受けていたのですが、本当に載ってしまいました。



西日本新聞 トラクターの顔
それも次の日の朝刊まで・・・


日本の経済そんなに浮かれていていいのでしょうか!?いや〜景気の気の字は気分の気の字。きっと明るい未来が待っている!!


 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:趣味
10:39 | トラクター | comments(2) | trackbacks(0)
トラクターのある風景
相変わらずトラクターの写真を撮っている。こちらのサイトもそろそろ目標の50台目になりそうだ。流石にトラクターにも詳しくなって来た。遠目に見てもだいたいどこのメーカーかわかる様になって来たし、だいたいどの辺りに行けばトラクターに遇えるか「鼻」も効いて来た。
見つけても今まで撮ったヤツと被るケースも増えて来たが、週末ゴルフの帰りや出張行くついでにちょっと寄り道をするくらいで、このくらい撮れてしまった。会社や自宅の10km圏内で撮ったものが大半である。鹿屋市内でもまだ行ってない地域もあるし、隣町まで行けばまだまだ「お宝」が眠っていそうだ。

さて、トラクターを撮っていて気付いた事が幾つかある。トラクターと言えば畑や田んぼで使われるものと考えて、よく畑を廻りを捜していたのですが、実は畜産農家でもよく見かけます。それも大型の外国製をよく見かけます。1000万円を超えそうな高級?トラクターが何台も止まっている牧場も結構あったり、農業用道路も整備されているし、農業って思ったより近代的で金がかかるだと思いました。

でも何の変哲も無い風景もカッコいいトラクターが有ると絵になったりします、そんなトラクターがある風景を・・・



MF240
こちらは畜産農家の馬屋に置かれたマッセイ240、80年代の製造ですが、
この頃のマッセイは本当カッコいい




MF133
既に現役ではない様ですがマッセイ133、こちらはもう少し古く60年代後半、僕が小さい頃からこんなデザインのものが畑を走っていた何て・・・・もらって来てリストアさせたい。




ヰセキ かくれんぼ
こんな車庫に僕も車を止めたい。



クボタ L
クボタのLシリーズ、よく見かけるタイプです。よく売れたし、丈夫だったんでしょう。
無事是名馬ですね。







 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:趣味JUGEMテーマ:アート・デザイン
19:01 | トラクター | comments(2) | trackbacks(0)
niftyデイリーポータルZ
ニフティと効くと「カ〜ぴ〜ひょろ〜ひょろ〜カ〜」と音のするダイアルアップルーターを思い出す。
そのニフティが運営するniftyデイリーポータルZと言うポータルサイトが昔から好きで、ここ数年、毎日の様にチェックしている。ある意味私がブログを書こうと思ったのもこのサイトの影響がある。どの記事も「そこに目を付けるか?」と思わせる視点で非常に面白い。

実は昔買った「新兵器」もここの記事から興味をもって買ったものだ。

そのデイリーポータルZに先日作った「トラクターの顔」のサイトを応募したらなんと入選してしまった。


これは正直嬉しい、いつも見ていたテレビに出演できたぐらい嬉しい。そして何よりサイトの訪問者数がスゴい事になった。何せ作ったばかりのサイト、それまで毎日数名だった来訪者が一気に1000名近く、やっぱり影響はスゴい。。

ところで100万ポイントって何に使えるの!?


シバウラs1000
これは新作、そのうち「トラクターの顔」で紹介します。


 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:趣味
01:13 | トラクター | comments(0) | trackbacks(0)
トラクターの顔
この数ヶ月トラクターの写真をよく撮る。先日行った地鎮祭の時も、少し早めに行って現場の近くをドライブがてら流して数台撮って来た。このブログでも幾つか紹介して来たが、もう少し見やすいサイトには出来ないかと別にホームページを立ち上げてしまった。構想3日制作1日まだ数も少ないし、モバイルでどう見えるか確認してないのでまだ更新して行く予定だが、とりあえずこんなもんで!!




トラクターの顔サイト


こちらもよろしくお願いします。


 JUGEMテーマ:趣味JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真
21:45 | トラクター | comments(3) | trackbacks(0)
トラクターの顔 動物編
facebookにもトラクターの写真ばかりアップするので、人に会う度に「何でトラクターなんですか?」「毎日トラクターばかり撮ってるんですか?」なんて真顔で聞かれるとちょっと小っ恥ずかしいのだが、「今の気分はトラクター!」って言うのが答えでしょうか!?

さてトラクターの中には人よりも動物系のモノも結構有る。



トラクター 虎顔
虎?ちょっと獅子舞ぽくも見える。




トラクター 獅子舞
こちらはそれの進化版?やっぱり獅子舞ぽい。




トラクター 豚
ヤッターマンに出て来た豚のロボット「豚もおだてりゃ・・・・」





トラクター ゴリラ
ちょっと困り顔のゴリラ。




ちなみに写真はまとめて撮って小出しにしています。田舎ですから畑が有りそうな所を1時間も走ればトラクターは沢山見つかります。後は写真を撮る勇気があれば・・・・どう見ても端から見れば変な人です。



 JUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:地域/ローカル
16:24 | トラクター | comments(2) | trackbacks(0)
トラクターの顔 ロボット編
トラクターの写真を見るとロボットの顔に見えて来るものが多い。技術者やデザイナーがちょうどアトム世代だったからかもしれない。いや元々日本人のDNAの中には人の顔をデフォルメしデザインの要素にしてしまう何かが有るのかもしれない。気になってネットで色々トラクターの写真を見てみると外国製の古いトラクターは「人の顔」と言うよりはその頃のレースカーを彷彿させるものが多い。全体的なプロポーションを見るとカッコいいのだが、「顔」として見ても面白みに欠けてまう。

今回はロボットの顔に見えてしまうトラクターたちです。



トラクターの顔 ロボット
古い遊園地にあったロボットにも見える。
俳優の左卜全の様な味のある顔だ。




トラクターの顔 ロボット
人の善さそうなロボットだ。





トラクターロボット
数年後には本当にこんな顔をした農業用ロボットをクボタは作っていそう。





 JUGEMテーマ:アート・デザインJUGEMテーマ:写真
15:03 | トラクター | comments(0) | trackbacks(0)
トラクター クボタ系
トラクターの写真を相変わらず撮っている。幸い田舎だからちょっと車で走れば畑が沢山有り、そこにはトラクターが沢山働いている。国道沿いにはトラクターの中古車屋もあり数時間で10台以上撮影ができた。帰って撮った写真を確認すると同じ様な顔のトラクターも多いのだが、逆にそれが個性的で比較すると楽しい。


クボタ系
クボタの古いタイプはこの顔が多い。
愛嬌があって新橋辺りの酔っぱらったサラリーマンの様だ。




全農 1
ZEN-NOHと有るが農協用にクボタが造ったブランドらしい。




全農 2
こちらもZEN-NOHだが使い古された感じがいい味を出している。
ちょっと間抜けだがシブイ喜劇役者にも見える。




クボタ系モノクロ
同じ写真だが、黒沢映画に出て来そうなぐらいシブかったのでモノクロにして見た。


 JUGEMテーマ:アート・デザインJUGEMテーマ:写真
14:54 | トラクター | comments(0) | trackbacks(0)
トラクター
会社帰りいつもの道で古いトラクターを見つけた。こんな所にあったかな?そう言えばこの間この辺りの草祓いをしていたのを思い出した。今まで雑草に覆われて隠れていたのが通りからも見える様になったのだろう。


日の本トラクター
ブリキのロボットの様でもあるしスターウォズで分解されるロボット見たいでもある。

青く小さいトラクターが茂みにひっそりたたずむ姿は虫の様でもあり、壊れたブリキのおもちゃの様にも見える。調べると「日の本」と言うブランドらしいが、残念ながらメーカー自体はつぶれてしまった様だ。何だかそれ以来トラクターを見るとつい反応してしまう様になってしまた。

子供が鉄道や建設重機などに興味を持つ時期が有る。いや鉄道に関しては大人だって鉄道ファンは今や市民権を得た趣味だ。ただ私としては未だかつて鉄道や建設重機に興味をもった事が無い。たぶんこれからも鉄道写真を撮る事は無いと思っていた。もちろん車は大好きだが車の写真を沢山撮ろうとも思わない。でも何故だかトラクターの顔が気になって仕方が無いのです。




サンシャインZ
アニメやヒーロ戦隊ものに出て来そうなデザイン、どうしたらこんなになるんだろう。



トラクターは自動車より幅が無い分、プロポーションが人の顔に近いせいだろうか擬人化しやすいのでしょうが、デザインに対する要望が少ない分作り手が遊べたのかもしれませんね。さらに農機具としてヘビーに使われてあちこち凹んでいたり壊れたりしているのが個性的で愛嬌があります。



三枚目
出て来たら直ぐやられてしまう役のちょっと三枚目が入った感じ。


田舎だからトラクターなんていっぱい見て来たけどよく見ると面白い。


 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真
15:48 | トラクター | comments(4) | trackbacks(0)