鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
スギナのお茶

自転車に乗り始めて体調がすこぶるいいのだが、一つだけ困った事が。。。「便秘」

自転車と便秘の因果関係は全く分りませんが、なぜだか自転車乗ると便秘になります。

 

ある日母がもらったと言うスギナ茶をもって来てくれました。それも市販の物ではなくスギナを乾燥させた物を段ボールいっぱい。

正直困る位の量です。試しに飲んでみましたが「茶」と言うより草の味しかしません。まったく美味く無いです。他のお茶に混ぜて飲んでます。

ところがこれが効いた!次の日からビックリする位の快便。調べるとマグネシウムが含まれておりそれが効くみたいです。

 

 

スギナ

庭にも有ったので穫って干してみた。

 

スギナと言えば厄介な雑草、もしくは土筆の親?位のイメージしか有りません。庭が一時期スギナだらけで、根が強い割りに茎は節が有ってスパスパ抜ける様にちぎれて除草出来ないうえ、見た目も良く無いので、厄介な雑草ナンバーワン。こんな効能が有ったなんて。。。ただ効きすぎる所も有るので加減して飲みます。

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:グルメ

16:56 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

2017年賀

 

 

JUGEMテーマ:ペット

JUGEMテーマ:写真

 

11:48 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
田植え2016の予定でしたが!?
会社の隣に田んぼが有り、毎年田植えや稲刈りの模様を毎年の様にブログに書いて来た。
今年もそろそろ田植えの時期かなと思っていたら、どうも様子が違う。耕耘機が入って耕すのかと思ったら大きなトラックが来て砂利を入れ始めた。その内看板やのぼり旗もたってしまった。どうやら住宅地として分譲する様だ。隣の米を食べた事も無ければ、特に知っている訳ではないので、あれやこれや言う資格は無いのだが、毎年田植えや稲刈りを見るのはちょっとした楽しみだった。
(ブログネタが無くなったのは困る!)
売り地
会社の中には自宅で田畑を持つ者も少なくなく、週末は田植えをしたと話になったり、出来た作物をお裾分けになったり、話を聞く分には羨ましいが、やるとなると大変だろう事は想像がつく。隣も何かしらの事情が有っての事だろうが、やっぱちょっと寂しい。
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
16:16 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
青年部
以前は色んな会の「青年部」と言われるモノに入っていた。建設業青年部、建築士会青年部、法人会青年部、・・・これらの会にはそれぞれ県の上部組織も有りそれまで合わすと多い時は10ぐらい入っていたかもしれない。組織に寄って卒業の年が決まっており、40才だったり45才だったり、中には52才なんて会もある。30才くらいの時は「40にもなって何が青年なんだろうと?」て思っていたが、ついに最後の青年部を卒業する事になりました。
最後に卒業したのは建友会青年部、卒業の年は52才まで、ちょっと中途半端年なのはさておき、今年で53才になった私には在籍資格が無く、ついに卒業となった。この会が発足した当時からのメンバーで22年在籍した事になる。



建友会青年部
青年部の資料を老眼鏡で見ないといけない現実。

さて、今回卒業するかどうかと言う話があった。理由は会員不足、どこの業界もそうだが年々会員が減って来ている。親会自体が減っている会も有るし、後継者も無く青年部に入れる人材が居ない企業も多い。設立当時20名を超えていたこの会も私が卒業して11名に、数年後には一桁になってしまうのも現実。奥の手で卒業を55才とか、60才とか冗談とも本気ともとれない話が出て来る。もう要らないのではとの話も有るが、ボランティアや講習会などの情報収集など業界としてやらなければならない事はまだまだ有るだろうし、必要とされる機会もある。これからも更に難しくなるだろうが是非続けてもらいたい。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
12:07 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
傘寿の祝い
大学の恩師である相田先生の傘寿の祝いが行われた。同時に建築家協会で「建築家相田武文展」も開催され講演会も受講して来ました。

 
塔の家
先生とは関係がないが、会場がキラー通りだった。
今もキラー通りと言うのだろうか?キラー通りと言えば塔の家


塔の家
ネットで調べたら昔の写真を見付けた。
こう見ると「塔の家」である。
 
さて、お昼からOB会、その後建築家協会で展示を見た後、講演会、夜は同窓会と充実した一日。
それにしても、先生は変わりない。OB会ではオーラをまとい、講演会での声の張りは在学中のそれと何も変わりない。ライトセーバー持たしたら本当に強いんじゃないだろうか?OB会に参加して、先生と話をすると、学生時代の恥ずかしい思い出ばかりが巡る。なんとなく居心地が悪くなり、とたんに萎縮してしまう。でも気持ちがリセットされ初心に戻れる貴重な時間。恩師の力とはそう言うもんなのだろうか?


 
傘寿の祝い
ジェダイとパダワン
 

OB会の後は「建築家相田武文展」を鑑賞、懐かしいドローイングの数々にAIDA BLOCKの展示。そして限定5個AIDA BLOCKの復刻版を入手することができた。

 
AIDA BLOCK
サイン入りロット番号001
 
一転、同窓会は新宿でインドカレー、これも現役の時から変わりない。いつもの様に近況を話し合い、昔話に花が咲く。
独立してアトリエを構えた者、大手の設計事務所の支社長になった者、怪しい彫刻家、様々なれどみんな元気にがんばっている姿を見れただけでも来た甲斐がある。楽しい時間はあっと言う間、新宿の夜は更けてゆく。。。

 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:13 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
傘寿の祝い
大学の恩師である相田先生の傘寿の祝いが行われた。同時に建築家協会で「建築家相田武文展」も開催され講演会も受講して来ました。

 
塔の家
先生とは関係がないが、会場がキラー通りだった。
今もキラー通りと言うのだろうか?キラー通りと言えば塔の家


塔の家
ネットで調べたら昔の写真を見付けた。
こう見ると「塔の家」である。
 
さて、お昼からOB会、その後建築家協会で展示を見た後、講演会、夜は同窓会と充実した一日。
それにしても、先生は変わりない。OB会ではオーラをまとい、講演会での声の張りは在学中のそれと何も変わりない。ライトセーバー持たしたら本当に強いんじゃないだろうか?OB会に参加して、先生と話をすると、学生時代の恥ずかしい思い出ばかりが巡る。なんとなく居心地が悪くなり、とたんに萎縮してしまう。でも気持ちがリセットされ初心に戻れる貴重な時間。恩師の力とはそう言うもんなのだろうか?


 
傘寿の祝い
ジェダイとパダワン
 

OB会の後は「建築家相田武文展」を鑑賞、懐かしいドローイングの数々にAIDA BLOCKの展示。そして限定5個AIDA BLOCKの復刻版を入手することができた。

 
AIDA BLOCK
サイン入りロット番号001
 
一転、同窓会は新宿でインドカレー、これも現役の時から変わりない。いつもの様に近況を話し合い、昔話に花が咲く。
独立してアトリエを構えた者、大手の設計事務所の支社長になった者、怪しい彫刻家、様々なれどみんな元気にがんばっている姿を見れただけでも来た甲斐がある。楽しい時間はあっと言う間、新宿の夜は更けてゆく。。。

 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:07 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
不屈不撓
「ふくつふとう」「ふくつふとう」・・・・その日何度この言葉を耳にしたか?登壇する人必ず何度も口にした言葉。
スポーツでは全国に名を知られ、有名人も沢山排出している高校の入学式での事だ。
「努力と根性」「気力と忍耐」そんな言葉が鹿児島で一番似つかわしいであろう高校に、そんな言葉が似つかわしくない私の次男が入学した。もちろんスポーツがしたくて行った訳でもない。
大隅に出来た新設の全寮制の男子校と天秤にかけて、本人がこちらを選んだのだから仕方が無い。ある意味チャレンジャーだと感心している。
田舎の男子校で過ごす青春より、すこしでも都会での青春に憧れたのかもしれない。まあそれも解らなくもない。
有名人の友達でも出来れば嬉しいとか思ったのだろうか?それはちょっと羨ましい。
それとも自分の弱点を鍛え直そうと考えたのか?いやいや俺の子に限って・・・
まあどちらにせよ本人が選んだ道、ちゃんと最後まで「不屈不撓」でがんばりなさい。


 
入学式
大きな声で挨拶されるだけでビビる親


鹿実入学式
何人もの挨拶があるなか、「不屈不撓」で微動だにしない応援団



鹿実食堂
まあ学食は美味しかったけど。。


 
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
18:31 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
いつも通り!
「いつも通り!」このタイトルでブログを書くのは2度目です。一度目は2011年の3月、東北の震災の後。同じタイトルで又書かなければならない事に心が痛みます。まずは被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々、ご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

鹿屋に帰って来てから3度目の震災、何だか少し馴れてしまった自分が腹立たしくも有りますが、日本に住む以上どこにでもあるリスクだとつくづく感じさせられました。熊本には25年ほど前、前社でアートポリスである詫麻団地を担当し1年ほど通った場所です。あの美しい熊本城が無惨な姿に成り、水が豊富で水道水が美味しいあの場所で、被災された方々に水が行き届かないとは信じられない思いから、地震の恐さと人の無力さを感じてしまいます。
地震研究をしている方を悪く言うつもりも有りませんし、地震を研究する事は意義の有る事だと思います。ただ、本当に地震予知など出来るのでしょうか?データーを睨んだだけでステレオタイプに答えが出るのだろうか?毎回「経験の無い」「想定外」とゆう言葉が飛び交っているだけの様に思えます。「熊本に断層が有って地震が起きるのは当たり前だ」なんて専門家の後出しジャンケンはズルいかな。私が担当した詫麻団地も「断層が近くに有ります。」って情報は当時一度も無かったと思います。被害は無かったのだろうか?

さて、SNS等で色んな情報が飛び交っています。残念ながらどれが本当でどれがデマなのか私に判断出来る能力が有りません、JCや仲間では援助物資を送る段取りをしているので出来る限りの事は考えていますが、先ずは「いつもの通り!」仕事して、イベントして、飯食って、自転車のってブログ書く事かな。


 
ジオ
いつでも全力でボール追っかけられる、おまえのメンタルが羨ましい!



JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:15 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
ジオは喜び・・・
40年ぶりの寒波、最低気温マイナス○度、天気予報は軒並み雪マーク、朝起きると南国鹿児島が雪国のようだった。実は鹿児島も毎年の様に雪は降る。ただそれはみぞれの様だったり、降っても積もるまでは無く地面についた瞬間に溶けてなくなるしまう様な雪です。積もる様な雪が降るのは5年に一度程度でしょうか?
ただ今回の雪はどうもこれまでとは違う様だと散々ニュースで脅す。脅された私たちは思わずイベントを早々中止してしまった。
結果的にこれは正解、流石にこの寒さこの雪では客は来まい。毎月やるイベントだから無理は禁物だ。

夜中から振り出したであろう雪は、朝の段階では5cm程度つもり、その後も夕方まで降り続けた。時には吹雪の様に・・・
でも我が家には一人?(一匹)そんな雪もおかまい無しに外で走り回っているヤツがいる。どうやらヤツには雪は食いもんにしかみえないのか、ひたすら雪を食べている。

 
雪のジオ
あんまり食うと腹壊すぞ!



雪のジオ
裸足で寒くないのか?


雪のジオ
こんな中でも外が良いのか?

 



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
17:45 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
読書の秋2015
今年も読書の秋が来た。ただ今年になってから、出張のおりに必ず本を一冊持つ様になった。それまでは「乗り物に乗る=睡眠」と決めていたのだが、年のせいか飛行機や電車の中で寝れなくなってしまった。寝れないとつまらないもので、特にネットも使えない飛行機は退屈でならない。そこで空港で適当に本を買いだした。大体飛行機往復、その他の移動や寝る前の時間を入れると、丁度出張中に一冊ぐらい読み終わるのだ。
だから今までの様にこの時期に10〜20冊とバカみたいに読む事も無くなったが、それでもやっぱり読書の秋、最近買った本をご紹介。


 
読書2015
本もやっぱりロードバイク関連3冊、これ読んで気持ち作って走ります。
 

さて、近藤史恵のロードバイク小説3部作、すごく面白いです。ただ、作者が気になって調べたら・・・・・イメージが違いすぎた。
いや〜小説家ってすごいですね、あそこまでリアルに書けるとは、絶対乗ってる人だと思ったのに。

JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:車/バイク
17:33 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)