鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 福寿や | TOP | 麺屋 ひろ >>
今週の干物 vo.4
週末見学会のため今週は干物が作れない、でも週末は天気も良さそうで干物日和だ。そう思ったら金曜のお昼時間に古江漁港に走っていた。(ついでに福寿やでラーメン食べた。)
どっちにせよみりん干しを作るには一晩位漬込まなきゃ行けないし、夜に捌けば良いかなと魚だけは昼間に買っておいた。

今週の魚はこちら!

ひもの材料獰猛そうな魚
上からヒゼンデ大小5匹ほど、獰猛な魚(ムツ??)1匹、ヒゼンデに似ている魚(仮称ヒゼンデモドキ)小5匹ほど、たぶんメダイの幼魚20匹程度。
獰猛そうな魚の歯が凄い、噛まれたら痛そう。

買ったのはヒゼンデと獰猛そうな魚を2匹、400円だけ、後は雑魚で売り物にならないらしいので貰った。こんな値段で漁業はやって行けるのだろうか?ちょっと心配になって来た。最近よく貰う黒い魚(たぶんメダイの幼魚)はいつもいっぱい獲れているが売り物にはならないらしい。確かに小さくて捌くのは面倒だが、頭を取って内蔵を出せば、唐揚げだろうが塩焼きだろうが、もちろん干物だろうが、子供にも骨まで食べられる美味しい魚だ。南蛮漬けにしたら最高だろう。港で働く人たちも待って返って食べるだろうが、流石に毎日は食べないだろうし捨ててしまうのだろうか?勿体無い話だ。

小さいヒゼンデも仮称ヒゼンデモドキも美味しい事には変わりはない。いや逆にこんな雑魚だけでアクアパツァなんか作ったら絶対美味しいと思う。今度やってみたい。

さて干物に話を戻す。今回は前回の反省を踏まえみりん干しは一晩漬ける事にした。
漬け汁の基本は醤油2:みりん2:酒1、黒砂糖と蜂蜜を大さじ1、
みりん干し漬け汁

これに今回は豆板醤を入れた物、10%の塩水にゆず胡椒を入れた物も実験してみた。

豆板醤とゆず胡椒
どちらも結構な量を入れてみた。

そして干す!
一段目
ひもの干し
大きい魚はムニエルにするために3枚に捌き、骨の部分も勿体無いからみりん干しで骨せんべいにする。
下の写真と比較すると解るが、一晩付けるとこの位色がつく。減塩醤油だったから良かったが普通の醤油ではちょっと塩っぱそう。

二段目
ひもの干し2段目
こちらは10%の塩水に2時間程度、ちょっと塩っぱすぎた。

3段目
ひもの干し3段目
子供に好評だったカレー干物も作りました。

結果!
みりん干しはこの位漬けた方が良い、でも焼くときこげやすい!
豆板醤はやはり焼くと辛みが無くなる。最後にちょっと辛さが来る。
ゆず胡椒は美味しいが、こちらも結構な量を入れた。辛みは無くゆずの香りが残ったのでゆずだけでも良い。ゆず胡椒は高いし!

結論から言えばゆず胡椒も豆板醤も焼いた後に付けて食べた方が良い。そう言えばカレーも同じですが・・・
ゆずやローズマリーなどの風味付けは今の所成功。
11:14 | おやじ干物部 | comments(5) | -
コメント
いいですね〜
今夜か明日の夕食はこれは干物で決まりそうです。
各種試されるその向上心、地場で獲れたモノを生かす方法としてアイディアを見せてもらって感謝しております。
またお会いしたいものですね。
2009/12/15 4:33 PM by TIK
それは安い!ビックリしました。
確かに、アクアパッツァも良さそうですね!
みりん干しにしたものを干す時、
ネットにみりんがくっついてベトベトになったり
しないのでしょうか?
2009/12/15 6:30 PM by かんく
向上心というよりただの「くいしんぼ」なだけです。

アクアパッツァは今度作ろうと思っています。
みりんがネットに付く件ですが、本気でみりん用のネットを買おうか迷っています。
まあ洗えば済む事なんですが、魚の他にも野菜干したりできるかなと思っています。
2009/12/16 9:48 AM by kobayashi shozo
というか、こだわりがすごいですね。
今、野菜にはまっているので時間が出来たら
来年くらいには魚にも・・・って思う、今日この頃・・・。
2009/12/20 1:50 PM by hiro-441234com
こだわりというよりただの「いやしんぼ」なだけです!!
2009/12/21 10:45 AM by kobayashi shozo
コメントする