鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 扁桃腺 | TOP | ベンチ >>
びわ
庭の隅にビワの木がある。家を建てる前からある木なのだが、樹齢も若く植わっている場所からして鳥か人がこぼした種が発芽したのだろうと思う。毎年実を期待したのだが、色んな方から、種から発芽した木には実は付き難く挿し木じゃ無いとダメだと言われていた。さらに5年ほど前に台風で倒れてしまい一度根元から切り倒してしまっていた。

ところがビワは生命力が強くそこから新しい芽を吹き出し、3年ほどでほぼ元の姿にもどり、なんと今年ついに結実までした。それもこんなに沢山!

ビワ

もう少ししたら食べごろだ、はたして美味しいのでしょうか?楽しみです。
17:15 | 地元食材 | comments(3) | -
コメント
桜島フェリーに乗るために垂水方面に走ると良く見かけます。
白い袋をかぶさないといけないようですね。
これだけの身にかぶせる作業は大変ですね!
2010/05/19 6:21 PM by かんく
甘い年、甘くない年など日照条件や蓄えている栄養バランス?等であるかと思いますが、果物全般に言えるらしい事をひとつ。

果実に小さな傷をつける事だそうです。

ストレスは果実を甘くするんだそうです。
トマトもそうらしいです。
2010/05/19 6:50 PM by 7
かんくさん
商品でないのでそのままです。間引きもしませんし。

7くん
確かに今年は当たり年なんでしょうね、良く廻りを見渡すと実のいっぱい付いたビワの木を見ますね。
傷を付けると甘くなるのは初めて聞きました。本当かな!?
2010/05/20 4:14 PM by kobayashi shozo
コメントする