鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< たいやき | TOP | 刈入れ >>
おやじ干物部 ひさびさ
久々の部活、長男が友達と釣りに出かけ釣ってきたのがこれです。相変わらず釣れたものは何でも持って帰って来る。

ハリセンボン 他

オジサンにカワハギにハリセンボン!何だか昭和の漫才トリオみたいなメンツではないか!
「オジサンで〜す。ウマズラで〜す。三波春夫で・・・」『バシッ』「痛!刺さったじゃねいか!?」


ハリセンボン アップ
君をさばくのか?どうすりゃいい?

オジサンは開いて、カワハギは3枚におろして、塩水に浸けて干してみました。
問題はハリセンボン、ネットで見つけた様に皮を剥ぐと、魚というより地球外生命体を解剖している雰囲気。どうにか皮を剥いだがゲンコツぐらいの頭に親指ぐらいの体、内蔵の半分以上は肝、う〜やっぱり地球外生物だ!

ちなみにハリセンボンやハコフグはフグというよりカワハギに近い生物、だから毒はない、島に行くとアバサー汁といってハリセンボンやイシガキフグのみそ汁を良く食べる。自分で解体して良くわかった、これはみそ汁以外料理しようがない。

三匹とも明日の夕食にしましょう!!
10:46 | おやじ干物部 | comments(1) | -
コメント
すごいですね・・・写真見ただけでおなかいっぱいです(笑)
2010/09/26 4:20 PM by hiro-441234com
コメントする