鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 内之浦と池辺陽その2 | TOP | 銀座 >>
内之浦 その3 きだか料理
「みかんぐみ」の曽我部さんをご案内する為に来た内之浦だが、回るうちにすっかり自分が楽しんでしまっています。講演会前に食事も内之浦でと考え、松脇食堂のラーメンや高山まで戻って米沢食堂もシブいかななんて考えていたのですが、案内してくれたメンバーが気を効かせて食事を用意してくれていた。

場所は内之浦にある「潮騒荘」、そして出て来た料理にビックリ!きだか料理でした。「きだか」とはウツボの事で、この地域では干物にしてお祝い事には欠かせない食材らしいのですが、今回食べたのはお刺身と蒲焼きでした。元々小骨が多く捌くのに手間がかかり刺身や切り身にするのも面倒な魚らしいのですが、いや〜ビックリしました。これが美味いのです。白身で上品でコラーゲンがたっぷり、地元では妊婦さんには必ず食べさせるほど滋養がある食材だそうですが、焼いた感じと刺身とではだいぶ食感が違いどちらも美味しかったです。




きだか(うつぼ)のさしみ
フグより癖が無いし弾力がある。




きだか(ウツボ)の蒲焼き
焼くとプリっプリっ!ウナギより美味いかも!



いやー結局最後は食いもんになっちゃいましたけど、楽しい一日でした。



 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:グルメJUGEMテーマ:アート・デザインJUGEMテーマ:写真
16:38 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1269716
トラックバック