鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 最南端 | TOP | 読書の秋 2013 >>
新聞
誕生日に買ったiPadminiを新聞紙で包みだして約半年、いまだに新聞で包んでいる。作ったケーズの数は10を超えもう何号機かもわからない。最初に作ったものは捨ててしまって、ちょっと後悔している。最近は調子に乗ってMacbookAirのケースまで新聞紙で作ってしまった。



 
新聞ケース
一番最近作ったもの
上はビクトリノックスの広告
下はタイ製のゴム製品の一面広告
 



10個も作るとそれなりにコツやら、アイデアも出てくる。新聞のインクで汚れないように最初はチラシの裏が白いものを使っていたが、最近はデパートやらの包装紙。表地が鹿児島ネタの新聞の時は裏地は地元のデパート山形屋の包装紙、サッカー日本代表の記事の時は青いインナーといった具合。MAcBookAirのケースには手提げをつけ、よりバックみたいになってきた。
最近は使うよりむしろ作る方が面白くなってきて、数だけが増えてきている。



 
新聞ケースair
こちらはMacBookAir用のケース。
上のは鹿児島の多様性を表した南日本新聞の見開き記事、裏地は山形屋
下のは古いけど本田がPKでW杯を決めたときのスポーツ紙一面、裏地は青色の包装紙



 
でも新聞ケースを作り出して一番変わったことは、新聞をよく読むようになったことだ。ここ数年新聞を読まなくなっていた、一番の要因はネット。情報はネットでが身に染みついているせいか、ニュースもネットで読んでしまっていた。新聞を読んで改めて思う、新聞はしっかりとデザインされニュースソースも、まあしっかりしている。(ネットの場合ソースのわからない情報が多くてうんざりすることがある。)小説も読み出すと癖になるし、ちょっとしたネタも面白い。新聞は情報が詰まった作品だ。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:08 | Apple | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
面白いですね!
このまま売られていてもおかしくないです。
接着はセロテープですか?
2013/11/04 12:20 PM by かんく
かんくさん、
売れるほどちゃんと出来てませんよ。見たら結構いい加減な作りです。でもスポーツ新聞なんかで上手に作れば外国人にはいい土産になるかな?
もうちょっと改良の余地はあります。
接着は梱包用の透明テープです。ただこの間某会で隣に座った、新聞社の方に見せたら、興味を持たれて取材されることになってしまった。
2013/11/06 10:44 AM by kobayashi shozo
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1269793
トラックバック