鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 新嘉坡鶏飯 シンガポール風チキンライス | TOP | デザインマーケット2014その2 >>
デザインマーケット2014
今年もデザインマーケットを開催します。早いもので7回目、年々大きくなって行くこのイベントですが、今回はバライロフェスティバルとの共催と言う形で3月8日(土)9日(日)開催いたします。

今年の目玉は何と言っても料理評論家、門倉多仁亜さんが参加してくださる事。旦那さんのご実家である鹿屋に家を建て、月に一度は鹿屋生活を楽しんでいらっしゃる多仁亜さんにイベントへの参加をお願いした所、鹿屋の為ならと快く返事を頂きました。

多仁亜さんのイベントの詳細はこちら


さて詳細にも有る通り、今回は多仁亜さんが一番好きな柑橘類だと太鼓判を押す「たんかん」を使ったケーキの取材を兼ねて多仁亜さん宅と前村果樹園に行って来ました。
ご自宅は天井が高く、こだわりの家具とキッチン用具が整然と列んでいて流石に素敵な家でした。ハウスメーカーが作る様な飾りや建具の形だけが「洋風」とゆう訳ではなく、空間の質そのものが明らかに日本の住宅と違うスケール感を持っていて、でも何だかどことなく懐かしい感じもする住宅です。
インテリアもですが、ご実家に元々使われていた石や木などを上手に残して雰囲気のいい空間になっています。建物自体はそう難しいディティールをしている訳でも凝った作りでもないのですが、建具やちょっとしたプランニングでこうも空間が落ち着くのは、日本だけに暮らす我々には無いスケール感を持っているのでしょう。なかなか真似が出来ない。。



タンカンケーキ
今回販売されるタンカンケーキ、
多仁亜さんが世界一美味しい柑橘類とおっしゃるタンカンを余す事無く使ったケーキです。
細かい話は内緒です!デザインマーケット内で購入してください。。
(写真は試作品ですので販売する物とは形状、大きさが異なります。)
 

タンカンケーキの試作をしながら色々お話を聞いた。ドイツのお婆ちゃんは甘いケーキを作るにも必ず塩をひとつまみ入れていた。だから私もそうするの。。ドイツのレシピ本の分量は卵2〜3個とか大まかで、後は様子を見ながら適当に。。
ドイツのパンもケーキも作りたてでなく1日置いた方が美味しい。。
 
話を聞きながら、母が作る「ぜんざい」にも必ず塩がひとつまみ入れていたのを思い出す。そう言った事を大切にする方なんだとつくづく思う。だからそう言う物を求めてわざわざ鹿屋の暮らしを楽しんでいるのだろう。逆を言えば鹿屋にはまだそう言った物が沢山有るはずだ。それを発掘するのがデザインマーケットの使命かもしれない。。



次はタンカン農園へつづく!
 

※タンカンケーキはデザインマーケットで売る予定で予約受付を始めていますが、売り切れが予想されますので、早めのご予約をお勧めします。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
17:03 | イベント | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
神奈川の方にタンカンを送ったら、
「始めて知った、そして美味しさにビックリした!」
と言われたことがあります。
タンカンって、全国に流通しているものかと思っていました。
秘密のケ〇〇ンshowでよくあるパターン…。
タンカンでケーキ!?
マーマレード好きとしては大変興味ありますが、
3/8・9は予定があるので厳しいです。残念…。
2014/02/17 11:19 PM by かんく
タンカンケーキの予約だけでも出来ますよ。
2014/02/18 12:12 AM by kobayashi shozo
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック