鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 打上げ | TOP | グレースケールの実験 >>
「たけんこを炊いたで取いけ来んね!?」タッコ姉さんからの電話だ。この季節になるとどこそこから筍をもらう。出始めは珍しく有り難いのだが、その内食べ飽きてババ抜きみたいにあっちにたらい回しにされる。そのくらいこの辺りは筍の産地である。とゆうかその辺りから勝手に生えて来ると言った方が良いのだろうか。

嫁が作る筍料理は薄味で筍の風味を生かした味付けだが、タッコ姉さんの筍料理はしっかりと味がついた田舎料理。どちらが好みではなく、両方好きだ。



 
筍の煮付け01
かつお節がいっぱいでちょっと甘めの味付けが懐かしい鹿児島の味だ。
添えてある山椒の葉もタッコ姉さんちに植えてある。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
21:32 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック