鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 筍 | TOP | 樹木の材検 >>
グレースケールの実験
※今回は写真の話、ちょっとマニアックなので興味の無い方は無視してください。

アマゾンでクレジットカードサイズのグレースケールを買った。カメラが趣味と言いつつ撮っている写真の半分位は食いもんである。食いもんを撮るのに結構気を使うのがホワイトバランス。私はRAWで撮って後からホワイトバランスを調整する事が多いのですが、それに便利なのがグレースケールです。自宅で昼間太陽光だけで撮る時は必要を感じないのですが、暗めの店内で光源の種類が複数ある様なお店ではホワイトバランスを決めるのが面倒。そこで色々物色して目に留まったのがこのグレースケールです。このグレースケールを最初に食べ物と一緒に撮って、ホワイトバランスを登録して使います。

 
グレースケール

プラスティックでキャッシュカードと同じ大きさなので財布に入れて持ち歩ける。わざわざカメラバッグをさげて店に入らずともカメラと財布だけ持っていれば大丈夫なので、私のライフスタイルにも合っている。と結構満足していたのですが、この前他のカードを見て気付いたのです。「これ普通のカードでもよくね?」

そう手元のカードの裏を見ると結構いい感じにグレーの色をしたカードが有るのです。


カードの裏
私の財布の中にもこれだけ裏がグレーのカードが有った。
右からアマゾンで買ったグレースケールカード
JRのスイカカード、鹿屋市の市民カードにゴルフ5のポイントカード


どうでしょう?微妙に色が違いますがなんか十分使えそうな気がして来たのでちょっと実験してみました。


先ずはオリジナルの写真(ホワイトバランスはオート)
筍0
光源はペンダントライトが蛍光灯の電球色
ダウンライトは他のメーカーの電球色蛍光灯
少し離れたキッチンに白昼色の蛍光灯
もう少し先にはLEDの電球色とわざと難しい状況を作ってみました。

でそれぞれのカードでホワイトバランスを調整したのが下の写真です。
筍01筍02
アマゾンで買ったグレースケール       鹿屋市の市民カード
筍03筍04
ゴルフ5のポイントカード            スイカのカード
 
違いが解るでしょうか?スイカのカードはちょっと青みが強く感じますが、
市民カードとゴルフ5のポイントカードはなかなか使えそうですね。この位の違いならブログやネットが中心ならこれで十分の様な気がします。たぶんモニターによる色目の違いの方が大きいと思う。後は好みでしょうが、手元にグレースケールが無い時の代用品には十分だと思います。

 
JUGEMテーマ:写真
23:04 | photo | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック