鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< グットモーニングマーケット in リナフェスタ | TOP | 雄川の滝 >>
きりん商店
こどもの日、嫁と次男は霧島で山歩き、腰痛持ちの私はちょっと遠慮して、鹿児島の現場の確認をして後、夕方時間を合わせて霧島のきりん商店で待ち合わせをした。今年のバライロにも参加して頂いたきりん商店、前々から気にはなっていたのですが、行くのは初めてだったのですが、実に居心地の良い場所でした。


きりん商店
140年の民家を改装したショップ
 
場所は龍馬がハネムーンをしたとされる塩浸温泉から車で5分ほど上がった所、国道沿いによくこの建物が残っていたし、店主によく巡り会えた者だ。出来てまだ1年ほどと言うがもう既に名所になりつつある。
中に入るとすぐにお茶をたててくれる、この時期にしか味わえない霧島の新茶をお茶の入れ方のレクチャー付きで、これが実に美味しい。入れ方でこんだけ違うのかな?それとも水?やっぱりお茶?喉が渇いていたこともありたて続けに何杯も飲んでしまった。


 
きりん商店
新茶は最初はぬるめのお湯で、お茶の葉をあまりお湯に浸すと渋味が出るのですぐに他の器に移す。
2煎からちょっと熱くして、でもやっぱり煎じすぎない事。

付け合わせはほうれん草のおひたしではなく、なんと煎じた後のお茶葉、
お茶葉にかつお節かけて食べたの初めてだった。サッパリして上手い。
 

店主の杉川さんは元々デザイナーだけ有って、店内も商品もしっかりデザインされている。それでいて、何だか懐かしく長居をしてしまいそうな場所でした。



 
きりん商店
店の前ではべっぴんさんが水出しの冷茶のサービス。
このボトルもつい買ってしまった。


 
きりん商店
そういえばこどもの日だ!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般
15:34 | デザイン | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
なかなか霧島に足を向けることがないのですが、
是非行ってみたいです。
2015/05/15 7:56 AM by かんく
かんくさん、ツーリングには丁度いい場所ですよ。
2015/05/18 9:14 AM by kobayashi shozo
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1269922
トラックバック