鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< VOLVO | TOP | 大阪 天満の夜 >>
平等院鳳凰堂
とある用事で奈良に行って来ました。折角なので一日時間をとって、どうしても行きたかった平等院鳳凰堂へ足を伸ばして来ました。
平等院は奈良じゃなくて京都ですが、まあ九州の人間にとっては似た様なもんって所で、あんまり気にせず読んでください。JR奈良駅前のホテルに泊まって、夜色々ネットで検索していたら、平等院のある宇治までJRで一本で行ける様なので急遽入れた次第です。

さて、宇治駅について先ず目にするのはお茶屋さん、宇治と言えばお茶の産地として有名のようですが、実際今はどのくらい作られているのか解りませんが、この辺りがブランディングの上手さなんでしょうね。と言う訳で先ずは、お濃い抹茶アイス


宇治抹茶アイス
480円もする抹茶のソフトクリーム、味は普通。
 

 
鳳凰堂と十円
鳳凰堂いえば十円玉が先ず思い浮かぶが、一万円札にも使われている。



鳳凰
昨年大規模な修復が行われ、創建当初のあでやかさが蘇っている。
 

素晴らしい、私の稚拙な言葉では表現できないので余り書きませんが、わざわざ来た甲斐がありました。
それと、栗生明氏設計の平等院ミュージアム鳳凰館がまた素晴らしい。国宝の隣に建てるプレッシャーは相当な者だろうが、見事です。鳳凰堂やその廻りからはほとんど存在を消し、建っている事すら解らない。それでいて、一度中に入ると動線計画も凝っていてでティールも緻密です。こちらも一度見る価値があり。


 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:グルメ
18:13 | 建築 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック