鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 池袋 EAST VILLEGEのハンバーガー | TOP | マドリッドカフェ 鹿屋 >>
Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE
東京出張のおりちょっと変わった宿に泊まった。Nui.(ヌイ)と言う名のゲストハウスだ。
ゲストハウスはバックパッカーがよく使う簡易宿泊所の様な施設、個室もあれば大部屋にベットだけ置いてある所もある。これに共用トイレに共用シャワー(安宿だとお湯は出ない。)
場所によっては女性専用の部屋も有るが、基本は男女一緒の部屋で寝泊まりする。
若い頃旅をしてゲストハウス(ドミトリー?)には散々泊まった、まあ私が泊まったのは25年も前だけど、高くてもヨーロッパで2000円、新興国だと100円くらいで泊まれた。(あんまり安いとダニやらナンキン虫やらで酷い目に遭うけど・・・)

世界一物価の高いと言われた東京も、このデフレで「買い物天国」と言われる様になり、海外からの観光客も随分と増えた。そうなると、日本ではそれまでありえなかったゲストハウスの需要が出て来たのであろう。Nui.はその先駆け的な存在で、さらに非常にオシャレな空間であった。


 
nui
何かの会社が入っていた建物を丸ごとリノベーションしている。
一階にバー、2階から上が宿泊施設


nui
一階のラウンジ、改装前はトラックの搬入用に段差が有ったのだろう、
天井が高く面白い空間になっている。エレベーターも名残でデッカい。


予想通り宿泊客の8割ぐらいは外国人だろうか?もちろんスタッフは英語が必修、夜になるとバーは平日にもかかわらず随分にぎわっていた。旅行者より日本人が多そうだったのが意外だったが、ワイワイがやがやと居心地が良さそうだ。

 
nuiの朝食
これは朝食、パンがクロワッサンが150円くらいで食べられる。

 
さて私が泊まった部屋はダブルの個室で一番高い部屋7500円(たぶん2人で泊まっても同じ値段)、ベットが清潔で流石にダニにやられるってことは無かったが、タオルを始めアメニティーはほとんど置いてない。テレビも無くて鍵も心もとない。正直この年になってまた泊まりたいとは思えなかったが、なんだか昔を思い出して懐かしい気がした。
経験からして時間のある旅をする場合、やはり削るのは宿泊代、観光を増やすには安い宿を提供する事はある意味必修だと思う。
だから、今話題のAirbnbの様に個人宅を解放する方法やNuiの様な宿泊施設が今後地方でも必要になって来ると思う。

 

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
12:28 | デザイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1269947
トラックバック