鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 食い物ライド | TOP | 鹿児島行ったらカレー 田中カレー >>
ベトナム
「2月24日現地時間17時ホーチミン集合!」FBでそんなむちゃくちゃなイベントの招待を貰った。
ついノリで参加にポチリ、ギリギリになってチケットを取って、ついに出国を迎える。

個人的にはベトナムは常に行って見たい国ランキングの上位にあったが、知識と言えば「ベトナム戦争」「バイクの波」「雑貨」「水曜どうでしょうベトナムの旅」そのくらいだ。それと長男が県の事業でベトナム行ってホームステーした先が送ってくれた、現地のお菓子。アプリコットらしき実を生姜の効いた甘いお菓子。(結構嫌いじゃなかった)

その程度の知識で行ったベトナムは想像を絶する事になっていた。
「水曜どうでしょうベトナムの旅」で見たバイクの波は健在だが、所謂「カブ」ではなく新品のスクーターが目立つ、そこにトヨタやマツダと行った日本車にに混ざりベンツやBMWと言った高級車が沢山走っている。それもほとんど高いクラスで新車ばかり、ランボルギーニやフェラーリまで走っている。町には高層ビルが立ち並び、数千万から億ションと言われる物件が飛ぶ様に売れるのだ・・・不動産景気に湧いている。

なにより人の熱量がすごい、東京でも大阪でも今の日本ではこの熱量は感じられないであろう。国民の平均年齢が20台後半とゆう日本とは真逆の形を持った人口ピラミッド、社会主義国とは思えない程若者はベトナムドリームを夢見ている。

 
ホーチミン2016
人口800万のホーチミン、めぼしい交通機関は無い

ホーチミン2016
食事は外が基本なのだろうか?ちょっとした隙間が有ればどこでもお店は在る。

ホーチミン2016
一人一台のバイクを所有していると言われるが、
このプラスティックの椅子は一人3台ぐらい持ってそう、色んな種類がある。

ホーチミン2016
バイクは歩道だろうがマーケットだろうがおかまい無し。


ホーチミン2016ホーチミン2016
食べ物は何を食べても外さない。思いのほか辛い物も無い。

ホーチミン2016
バインミーと言われるサンドイッチ、日本では保健所が絶対許さない食べ物の一つだろうが
これが素晴らしく美味しい。このパンの作り方誰か教えて!

ホーチミン2016
郊外にあるハンモックカフェ(寝カフェ)
この国は女性は働き者、男性は???


ホーチミン2016ホーチミン2016
女性はすごく魅力的、どの娘もカメラを向けるとはにかんだ笑顔をくれる。
カメラマン天国!




ホーチミン2016
猫よりワンコが多い!



ホーチミン2016
そしてコイツも!日本では見かけなくなったSATOのトラクター
トラクター撮りにまた行こうかな!!

 
今回、ベトナム在住の方に色々お世話になった。ベトナムで起業している方、現地法人で働いている方、どの方からもベトナムと言う国と同じ様な熱量を感じた。ここにいるだけで何か自分も出切るんじゃないかと思えて来た。それだけでも今回は良い旅でした。
16:20 | - | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック