鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 5月のサイクリング | TOP | 永楽園の焼き飯 >>
青年部
以前は色んな会の「青年部」と言われるモノに入っていた。建設業青年部、建築士会青年部、法人会青年部、・・・これらの会にはそれぞれ県の上部組織も有りそれまで合わすと多い時は10ぐらい入っていたかもしれない。組織に寄って卒業の年が決まっており、40才だったり45才だったり、中には52才なんて会もある。30才くらいの時は「40にもなって何が青年なんだろうと?」て思っていたが、ついに最後の青年部を卒業する事になりました。
最後に卒業したのは建友会青年部、卒業の年は52才まで、ちょっと中途半端年なのはさておき、今年で53才になった私には在籍資格が無く、ついに卒業となった。この会が発足した当時からのメンバーで22年在籍した事になる。



建友会青年部
青年部の資料を老眼鏡で見ないといけない現実。

さて、今回卒業するかどうかと言う話があった。理由は会員不足、どこの業界もそうだが年々会員が減って来ている。親会自体が減っている会も有るし、後継者も無く青年部に入れる人材が居ない企業も多い。設立当時20名を超えていたこの会も私が卒業して11名に、数年後には一桁になってしまうのも現実。奥の手で卒業を55才とか、60才とか冗談とも本気ともとれない話が出て来る。もう要らないのではとの話も有るが、ボランティアや講習会などの情報収集など業界としてやらなければならない事はまだまだ有るだろうし、必要とされる機会もある。これからも更に難しくなるだろうが是非続けてもらいたい。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
12:07 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1270002
トラックバック