鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 伊豆ベロドーム | TOP | とん活!⑨ 曽於市のとんかつ えくぼ >>
7月のサイクリング

7月も前半は6回のライドで366.94km、年合計で1,995.92kmもう少しで2千kmです。

 

 

 

7月ライド

 

7月で一番大変だったのが、24日のライド、午前中だけ走ろうと8時頃家を出て、4時間有れば内之浦を廻って来れると判断し、久々に国見トンネルをを目指す。順調に国見トンネンルには着いたが、トンネンル前で写真を撮りながら「やっぱりトンネルは怖いな〜」とか怖じ気づいていたら、左に脇道があり「万滝」と書いてあった。一応スマホで道を調べたら何とかトンネンルの向こうに行けそう。(これが間違いの元、iPhoneの画面が小さくて確認不足)と峠越えを狙ったのが大きな間違いでした。

行けども行けども延々と登り坂、小さい「沢」の様な物は現れるが「滝」が一向に現れない。1時間ぐらい登ったろうか?流石に休憩をしボトルに沢の水を汲み、身体に水をかけていると上から車が通りかかり声をかけてくれた。「上まで行かれるんですか?がんばってください?」「後どのくらいで頂上ですか?」「半分ぐらいです?」え!まだ半分?

一瞬戻ろうか考えたのですが、前回も田代でDNFだし今回はもうちょっとがんばろうと....(これが2回目の間違い)ここから先は滝なんてどうでも良くなりひたすら登り。急な坂は真っ直ぐ登れずジグザグ登り、幸い結構な頻度で沢やら湧き水があるので飲み水には困らない。ふと「万滝」は「万ほどある滝?」と頭をよぎるが、もう頂上しか頭に無い。そしてやっと頂上へ!

さー、内之浦側へ下るぞ!と真っ直ぐ行くとなんと反対側はダート道。流石にロードでは行けない。泣く泣く引き返そうとしたとき突然の大雨。雨宿りする場所もなし、来た道を下るしか無いがこれが怖い。急な坂でちょっとでもスピード出してブレーキ掛けるとすぐにタイヤがロックして滑り出す。時速10kmも出せない。手が小さいので上ハンドルだとブレーキが掛けづらく、握力がすぐに無くなる。下ハンだと前傾がキツすぎて尚更怖い。右手は上ハン、左手は下ハンとか工夫しながらやっとこさ帰り着きました。下りを早く走るのは怖いけど、ゆっくりは下るのがこんなに怖いとは。。

身体はグチョ濡れ、自転車は泥だらけ、ついでにガーミンが結露(保証の対象でした。)後でデーター見たら50kmの距離で最高高度は730m、ほぼ700mを登りっぱなし、トンネルの所から1時間30分かかってました。

 

 

国見山頂

国見の一番上、登り切ってもまだ先が有りそうで感動も無い。右側にダートな下り!

 

 

国見山

何がビックリって、STRAVAに国見山ヒルクライムってコース設定してあった。

6.6km平均8%の勾配だそうです。トップの方は43分で登ってる。

 

 

と、つらそうな話ばかりだと(本人的にはそれでも楽しいのですが。。)一緒に走ってくれる人が減りそうなので楽しそうなライドも。

 

NIPPOな人

NIPPOな人になったり

派手だけど目立つ分安全

 

 

bleuな人

BLEUな人、ちょっと大きかった。

 

 

 

まるちょん

ラーメンライドも2回、

マルチョンラーメンに

 

 

金ちゃんラーメン

金ちゃんラーメン

 

 

 

味噌饅頭

最近のヒット 高須町の冨士屋の味噌饅頭

これ最高!!

 

 

日本一たい焼き

志布志の日本一たい焼き

炭水化物に糖分、タンパク質まで補給食には最強かな!

 

 

 

JUGEMテーマ:スポーツ

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

14:51 | チャリ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1270011
トラックバック