鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
<< 5月のサイクリング | TOP | 山川カツオの角煮揚げカレー >>
夢小僧のカレー

鹿屋でカレーと言えば「夢小僧」と答える人は結構な鹿屋通だと思う。

地元にも又鹿屋体大生などには通い詰める人も多いが、食べてみるとその辛さに、好き嫌いがハッキリする。

さらに始めて行く人にはハードルがものすごく高い。

まず入り口に掛かるサインは必ず「Close」が掛かっている。

恐る恐る入っても店内は暗く、空いているのか解らない。

空いていても「いらっしゃいませ!」とは言われない。

水も注文も配膳までが全てセルフ。

入って良いものか?どう注文していいのか?初めての人にはさっぱり解らない。

 

とりあえず注文(チキンカレー)をすませ、辛さに備えてコップと水を備える。

呼ばれたら注文した品を取りに行く。各と簡単なのだが、最初はちょっとビックリする。

そして何よりカレーの辛さにさらにビックリ。

 

 

夢小僧

辛さを感じる前に胃に流し込む感じ。。

 

ちょっとした罰ゲームの様な辛さだが、これにハマると他のカレーは食べられないらしい。

辛さの中にもしっかりとうま味があり、病み付きになる。

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:写真

18:59 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-work.net/trackback/1270057
トラックバック