鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
Dormitori428
少し前の話だが久々に家族で鹿児島市内へ行った。どうにか推薦で高校が決まった長男の入学願書を学校に届けるのが主な目的だったが、そういえばこの辺りにDormitoriy428というデザインマーケットにも出店するお店が有った事を思い出した。


ドミトリー
元々は下宿屋だった所を自分たちで改装をしシェアしながら運営をされている。



ドミトリー(廊下)
廊下の両側に6畳位の小さなお店が10軒ほど入っている。
学生の頃友達が住んでいた下宿そのままって感じだが、
内装は各店舗工夫を凝らしてあってそれだけ見ていても楽しい。


ドミトリー(商品)


布や毛糸の店、アクセサリーの店、手作り鞄の店や骨董品屋、商品も個性的で何処のお店も見ていて飽きない。ノスタルジックな空間にお店一つ一つが何だか絵本のページをめくる様なストリー性を感じてしまった。

不動産の活用としてもすごく面白い試みだと思う。元々下宿屋だから家賃自体そう高くないはずだし、自分たちでどうにか出来る小ささも良いのだろう。デザインマーケットで使う空き店舗をみて毎回勿体無いと思う。シェアするという考えは書き店舗対策の一つのキーワードになるのかもしれない。


 JUGEMテーマ:アート・デザインJUGEMテーマ:地域/ローカル
10:43 | デザイン | comments(2) | trackbacks(0)
気分を変えて(2011冬)
気がつけば12月もすぐそこ、webのデザインも夏バージョンのまま・・・・
気分を変えて今回は「おフランスの伝統色」から
マカダム#3e423c と マスティック#a9a59a

名前の由来がわかりません、何となく!







 JUGEMテーマ:アート・デザイン
16:22 | デザイン | comments(0) | -
BENCH 新川町バス停
 久々にBENCHシリーズ。

今までのBENCHはこんな感じ



場所は新川町の鹿屋大隅病院前のバス停



ベンチ 大隅病院前




ベンチ 大隅病院前2
作家は不明です。誰か教えて!!


17:29 | デザイン | comments(0) | -
BENCH(垂水)
BENCH clubの活動は今も増殖している。垂水にちょっと古いBENCHを見つけた。





BENCH垂水
後ろにある建物といい具合に馴染んで来ている。





BENCH垂水アップ
これも「あごぱん」の作品、
道路の反対側には豆腐屋があって座って眺めるといい感じだ。


他のBENCH はこんな感じ。




 JUGEMテーマ:アート・デザイン
10:30 | デザイン | comments(0) | -
アメタ食堂
「アメタ食堂」という雑貨屋が出来たという話は以前から聞いていた。同じ名で焚き火ラブにも出てもらっていたのだが、失礼ながらこれまで店に行っていなかった。やっと今日念願かなって行って来ました。




アメタ食堂
看板を見ただけでセンスが良さそうだ。



セレクトリサイクルと有る様にリサイクル品を置いてあるのだが中々面白い物がある。他の雑貨屋と大きく違うのが自転車、中古のCannondaleや'70年代のBianchiが置いてある。鹿屋で買う人が居るだろうか、ちょっと心配になるが、楽しそうな店なのは間違い無い。





アメタ食堂
左側の赤い水筒は le grand tetrasってメーカーの物、私がインドや中国を旅していた頃使っていたものと一緒、懐かしい。当時1000円ぐらいだったと思うけど。もうビンテージの部類に成ってしまった。どっか捜せば出て来そうだが!


 JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:50 | デザイン | comments(3) | -
BENCH (健プラ前 札元バス停)
こちらは健康プラザ前の札元バス停に置いてあるベンチ。比較的新しいのだろうかベンチ自体もちょっと変わった形をしている。





ベンチ 札元2
色合いがバス停と合っているのは偶然だろうか?二つ合せて作品の様だ。
雑草の生え方なんかもいい具合。
アートは誰の作品か不明、知ってる方は教えてください。






ベンチ 札元
こちらのベンチはだいぶ頑丈そうで、アシンメトリーなデザイン。


 JUGEMテーマ:アート・デザイン
11:15 | デザイン | comments(0) | -
BENCH (農工前)
鹿屋の至る所にアートなベンチが増えている。主にバス停に設置してある。最初見つけたのは去年、(去年の記事はこちら)女子校前のバス停にちょこんと置いてあった。

誰がやっているかだいたい検討が付いていたので聞いてみると、BENCH clubという会を作って月500円の会費を募り運営しているのだと言う。私もその場で会員に成ったが毎月手書きの何とも素朴な会報が送って来る。ネットで検索してもあまり引っかかってこない。結構アナログ的でゲリラ的な所が彼らなりの美学なのだろう。




さて去年の記事を見ると幾つか写真とって紹介しますって書いてますね。いい加減な物です。ちょっと遅くなりましたが写真撮って来ました。

先ずは鹿屋農業高校前のバス停にある作品




ベンチ 農工前2
形状も色々有る様だ。絵もどうやら「あごぱん」







ベンチ 農工前
歩道が狭いからだろうか、こじんまりしたベンチだ。


さて、まだまだ増殖中の様でいったい幾つ有るのでしょう?知ってる方は教えてください。
またその内紹介します。


 JUGEMテーマ:アート・デザイン
10:24 | デザイン | comments(0) | -
苗色
そろそろ気分を変えてブログの色を変えました。桜の季節を引っ張り過ぎですね。

今回も日本の伝統色から「苗色」#b0ca71と「若菜色」#d8e698です。
そろそろ田植えの季節です。


JUGEMテーマ:アート・デザイン





田植え

写真は去年のものです。
18:25 | デザイン | comments(0) | -
SHOBU
 鹿児島市内にあるしょうぶ学園を尋ねた。しょうぶ学園は障害者の支援センターである。障害を持つ方々の中には特別な感性を持ている方がいることは、最近テレビなどでもよく取り上げられる。しょうぶ学園でも木工、刺繍、陶芸、和紙、園芸、などの創作活動を通じ「与えられる支援」から「創り出す活動」に重点を置いた運営をしている。
だからだろうか、園内は障害者施設というより美術学校のキャンパスの雰囲気の方が近い。美大出身の嫁はしきりに懐かしい感じだと言っていた。

さらに「創り出されたモノ」の作品レベルが高い。作品を見るとどれも媚びた所がないのだ。こうすれば褒められるだろう?こんな感じが売れ筋だろう?どんなアーティストにも必ずあるジレンマが彼らには無い、刺繍を好きな人は単純に針を刺す事が好きで、感性の赴くままに糸を選び針を刺す。木工を好きな人も同じで、出来上がった物には執着せず、ただひたすら気を削る。
しょうぶ学園を尋ねた作家の中にはそういった彼らにジェラシーさえ感じる人もいると書いてある雑誌も有った。


しょうぶ学園クッキー
園内にあるカフェでお茶をした。
クッキが入った器、テーブル、椅子、壁の木製照明、壁紙の手すき和紙、ほとんどがここにいる人の作品。クッキーの横にある赤い気の作品は用途すらない。飾り?






しょうぶ学園パン工房
パン屋もある。毎日日記の様な看板が出される。









しょうぶ学園パン

ちょっと歪な所もあるが、ハード系のパンがそろっている。
こんなパン屋が近くにあったら嬉しい。



もちろん彼らの創った物が直ぐに作品(商品?)として列ぶわけではない。粉切れの刺繍をシャツや鞄に仕立てたりして製品化するスタッフがいて成り立っているのだろうが、障害者施設にデザインできるスタッフがいる事もすばらしいのだと思う。


10:47 | デザイン | comments(2) | -
Araheam
デザインマーケットでも出店してもらっていたedge×edgeが新しい「Araheam」という名の店舗を開店した。材木倉庫だった建物をリノベーションし元々の植物の他に服や雑貨、家具を置いてある。


元々の倉庫は鉄骨造の普通の倉庫ではあるが、10数年使われてなかったらしくあまり手入れもされていない。逆にそれがいい感じで古くなっていて鉄骨の錆具合や床のひび割れ具合がいい味を出している。施工中から見せてもらったがたぶん一度スケルトンにするのに結構な労力がいったと思う。

araheam
こう言ったスペースがまち中に残っている事を考えると、ある意味田舎だから出来る店舗だと思う。空間の使い方も贅沢だ。



araheam Inc
カフェも有ってイチゴのシロップジュース(250円)を飲んだ。


鹿屋にも随分面白い店が出来たと思うし、面白い奴らが増えて来たとも感じる。彼らのエネルギーを浴び少しジェラシーも感じつつ、自分の事を思い描いてしまった。


より大きな地図で 鹿屋大隅ラーメン、ランチマップ を表示
17:47 | デザイン | comments(2) | -