鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
とん活12! 多津満のとんかつ

前回に引き続き曽於市でとんかつネタ!

 

目的の店が定休だった為、もう一つのお店「多津満」へ向かう。

店に入りメニューを見るとどうやらとんかつ屋ではなく定食屋?うどん屋?ネットでもあまり情報が出て来ないお店だが、揚げ物魔王の弁護士が言うのだから間違いないのだろう!

 

他のメニューも気には成ったが迷わずとんかつ定食をオーダー850円(たぶん??)

 

 

 

多津満

定食屋のとんかつには見えないぞ!!

 

細かいパン粉、甘めのソーズ、ボリュームがあって流石曽於!ソースが別だったらもっと良かった。(個人的にソースがべちゃべちゃなのは好みじゃない)

 

 

 

多津満

ただ海苔がうれしい!

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:写真

 

17:44 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
とん活!⑩ 道の駅おおすみ弥五郎伝説の里 やごろう亭のヒレカツ

久々のトンカツネタ、とん活が熱い町曽於市(勝手に言ってますが・・・)にある「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里 やごろう亭」のヒレカツです。

ここは地元畜産会社の直営でブランド豚を使った料理をメインとしていて、以前より美味しいと評判でした。

 

 

 

 

やごろう館

少し小振りですが、肉は厚みが有り揚げかげんも絶妙!流石直営店!

 

 

スパイスの利いたソースが独特ですが、美味しい塩で食べても十分美味しそうです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:グルメ

18:22 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
ぎゅう太の牛かつ

鹿児島市内に牛かつの専門店が有ると聞いて行ってみた。

牛かつはトンカツの牛肉バージョン、有りそうでなかなか無い料理だ。

豚肉は火を良く通さなければダメな料理だ。だから豚は衣で覆って蒸し焼きにしたほうが均一に火が通るカツレツが良いのだろう。

でもイタリアのカツレツは牛だな?

 

お店はカウンターがメインので牛かつの他にもメンチカツなどもある。初めてなので牛かつ1480円を注文

 

 

牛かつ

見た目はトンカツと変わりないが・・・・断面を見ると・・・

 

牛かつ

レアーな牛肉が!

 

 

牛肉をレアーに仕上げるのには、結構なテクニックが必要だろうが、ステーキには無い美味しさがある。さっぱりとわさびを漬けるのも良い!

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:日記・一般

12:21 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
おいもdeカフェ

マルクトにも良く出店している「おいもdeカフェ」に行って来ました。

店内は小さいお子さんがきても大丈夫な様に座敷の部屋も有ったり、玩具があったり、実際子連れのお客さんも結構居ました。

 

さて、メニューを見て1000円のランチプレートを注文

 

 

おいもdeカフェ

メインは唐揚げですが、サツマイモご飯にガネの天ぷら、他にもサツマイモ料理が列ぶ

 

 

おいもdeカフェ

デザートもおいも!

 

パフェも人気の様ですが、流石にランチプレートでお腹いっぱい、次回挑戦したいと思います。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:写真

09:14 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
しちりん酒場トントコトンで生姜焼き

会社の近くに「トントコトン」て名前の居酒屋がある。一度夜行ったが、七輪で焼く豚ホルモンがメインだった。

昼間ふと店の前を通るとランチののぼりが出ていたので行ってみました。

個室がメインのお店、夜は気になりませんでしたが、真っ黒な壁に真っ赤な扉と昼間に入ると、ちょっといかがわしく感じる。

さて、メニューを見ると幾つかランチメニューが有るが流石に昼間から七輪を使ったランチは無さそうだ。

無難に生姜焼き定食をオーダー。

 

 

 

トントコトンのランチ

お肉の下にお肉が隠れていて、見た目よりボリュームが有って満足でした!

上京して一人暮らしを初めて最初した料理が生姜焼きでした。不思議な事にそのころ「生姜焼き」なる物を知りませんでした。鹿屋の喫茶店にはチキン南蛮は有っても生姜焼きは無かったのかな?スーパーで生姜焼き用の豚肉(生姜付き)パックを手に取って、売り子のおばちゃんに生姜焼きの作り方を教えてもらったのを憶えています。「醤油にこの生姜入れたタレに、豚肉付けて焼けば良いのよ」って結構簡単に言ってましたけど、それなりに美味かった思い出があります。今思えばもう少し気の効いた作り方も有るでしょうが、10代の若造には、片栗やらタマネギやらと言っても分らないでしょうから、おばちゃんは正解だったのでしょう。赤い扉がいかがわしい個室で何となく若い頃を思い出すランチでした。

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:日記・一般

 

14:38 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
民民のあんかけ焼きそば

前回に続き店舗を改装した民民にやってきた、やっぱりあんかけ焼きそばが食べたい!!

それと前回はカウンターで食べたのでお店の雰囲気がわかる写真も撮りたかった。

 

 

 

民民のあんかけ焼きそば

店内は昭和の雰囲気、音楽も昭和の歌謡曲!

そして安定のあんかけ焼きそば!
お店の雰囲気とメニューがマッチして楽しげなお店です。

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:写真

 

14:01 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
民民のソース焼きそば

あんかけ焼きそばか?それともソース焼きそばか?

 

あんかけ焼きそばが有名な民民が店舗改装を期にソース焼きそばを始めた。

イベント等に出店するときはソース焼きそばを販売していたが、店舗でも売り出したのだ。

 

迷ったあげく、シルバーのお皿にのったソース焼きそばに決定!

 

 

 

民民のソース焼きそば

ステンのお皿が似合うでしょ!

 

 

大っきい鉄板で焼くソース焼きそばは、自宅で真似出来そうで中々出来ない味。懐かしい昭和を意識した内装にも良くマッチして美味しかったですよ!!

 

 

 

 

民民のあんかけ

ことらはあんかけ、これもテッパン!!

 

17:38 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
ラーメン一発目!ラーメンべっぷんち(都城)

都城に行くとだいたい何を食うか迷う。「都城 ラーメン」で検索すると結構な数が出て来る。「いってつ」とゆう博多ラーメンの店は昔から有名だ、そのためだろうか博多系のラーメン屋が都城は多い気がするし、「替え玉」があるラーメン屋も多い。そもそもラーメン屋自体も多く結構なラーメン激戦区だ。その割りにはカレー屋があまり無いのは不思議だ。

 

さて今日も都城で何を食べるか迷ったあげく、帰り道に近い店をネットで発見。「ラーメンべっぷんち」別府さんがやってるのだろうか?ネットの評価を見ると「クリーミーでアッサリした豚骨スープ」とある。よし!行ってみよう!!

 

店内は列んでいると言うほどではないが、それなりににぎわっている。

メニューを見ると拉麺黒、拉麺白とある、その他にも魚介系や辛味噌系もあるが、ここはNO.1とある拉麺黒に煮卵や角煮の付いた特製拉麺黒をチョイス

 

 

 

べっぷんち 特製拉麺黒

これでもかって位白いですが、これは黒です。

 

 

黒を頼んだが思いのほか白いスープ、それも泡立っている!スープはクリーミーであさっり、豚骨の臭みは全くしない。福岡や熊本の人が食べたら物足りないかもしれませんが、個人的には○。女性の店主だからでしょうか盛り付けも綺麗で完成度の高い拉麺でした。こんどは白を食べに行こう!!

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

15:08 | foods | comments(2) | trackbacks(0)
かま源 都城ラーメン

都城のかま源に久しぶりに行った。

かま源は九州では珍しく醤油ラーメンのお店、ただ東京の様にすっきりした醤油のスープではなく少し甘めなのは九州ならでは、

熊本にある老舗の中華料理屋のラーメンもこんな感じだった。鹿屋で言えば太平ラーメンも甘めの醤油ラーメンかな?

 

 

 

 

 

かま源

「とにかく黙ってくってくれぃ!」

がうたい文句!

 

そう言えば昔もブログに書いたな?と調べたら2回も載せている。俺結構好きなのかも!

 

 

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:グルメ

 

14:50 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
麺人佐藤 ラーメン
鹿児島では割と有名なお店「麺人佐藤」に行って来ました。
宇宿の外車のディーラーが多くある辺りから西にちょっと走った住宅街にあるお店です。
店に行くと昼時間は過ぎていたが、店の前には人が列んでいた。流石に人気店だ。
それでも10分ほどで店内に通されメニューを見ると、ラーメンは鶏白湯スープ系と鯛あら出しスープ系の2種、それぞれ塩や醤油味があったり、つけ麺があったりとメニューが豊富だ。
初めてなので一番オーソドックスに鶏白湯スープの醤油らーめんと佐藤飯を注文 合計900円
普段はラーメンにご飯など頼まないのに、サイドメニューで客単価を上げる作戦にまんまとハマってしまう。
麺人佐藤
どーんとチャーシュー!
見ての通りのでっかいチャーシューに太めの麺、スープは濃厚でもしつこく無い、見た目もインパクトがある!
これだけ盛り込めれば売れるはずだ!ちょっとずるいな!と思ったが
「これだけキャッチーな物を詰め込めば売れるのは当たり前」と評論家に云われ「わかってるならやってみれば良いじゃないか?」と反論した新海誠を思い出し、やっぱりヤレる人が偉いんだと素直に完食して帰りました。

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

15:01 | foods | comments(0) | trackbacks(0)