鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
打上げ
バライロフェスティバルの打上げを自宅で行なった。自宅でパーティーするのは久しぶりだ。それも今回はイベントの打上げと人数も20人を超えそうだ。さて入りきれるだろうか?そこからが心配。。
テーブルは何とかパネルを2枚準備して足はビールケースで適当に、布をかけて出来上がり。こんな感じで何とか座れました。


自宅パーティー
なんとか!



タイ料理
今回のメイン料理はタイ料理をツキイチタイフーズのyukiさんに作ってもらった。
この人のタイ料理は本当に美味い、今回はレッドカレーとタイ風サラミ、タイ風茶碗蒸し。
どれも絶品でした。



鍋番ジオ
それと久々のシュパウロウ、羊肉の塩ゆでです。
ジオは鍋番、食うなおまえ!!

 
これだけシュパウロウ作って来たのに写真が一枚も無い、今回も撮る前に食べちゃった!
毎年我が家で打上げを、と言われていたので何とか今年は無事できました・・・・・・!?あれ!なんか足りない!!


そう、折角これ取り寄せしたのですが、消費税アップの駆け込み需要のせいでしょうか?当日までに届かなかったのです。。






生ハム
折角生ハム片足分取り寄せしたのに!!
と言う訳で、我が家は当分生ハム祭り!!

 



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般
16:46 | イベント | comments(2) | trackbacks(0)
バライロフェスティバル2014
今年のバライロフェスティバルも無事終わった。昨年までのデザインマーケットに比べ、格段にコンテンツが多く、音楽祭やらリリーフランキーのトークショー、ファラッシュモブ、蜂蜜プロジェクト、リナカル、正直自分もどこで何が起こっているのか全て見て回れないほどでした。人出をカウントする方法が無いので感覚でしか判断できませんが、客の流れやショップの売れ行きを見ると、去年より更に多かったと思います。



バライロ2014
人の流れが絶えない。



みつばちプロジェクト
みつばちプロジェクト、リナシティ産の蜂蜜はどんな味かな?



バライロ楽団
楽団も登場!


バライロワーク ショップ
革製品のワークショップ、デザインマーケットではおなじみ。。




バライロ コーギー
コーギーもバライロ




鹿肉のシチュー
今年はフードも大盛況、どこの店も力が入っていた。(担当が私ですから!)
鹿肉のシチューうまし!!



バライロ グリーンカレー
グリーンカレーはちゃんとタイ米を使ってる。

 
景気が良くなっている証でしょうか?昨年より高額な商品も売れてました。もちろんホテルバーガーも完売です。

さて来年はどうゆう方向に持って行こうか?このまま拡大路線か?それとも初心に戻って建築やデザインにもっと特化するか?
まずは腰を治してから考えよっ!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
16:08 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
バライロ音楽祭
今年のデザインマーケットはバライロフェスティバルとの共催なのですが、バライロ音楽祭と題し「二階堂和美さん」のライブを行います。

昨年公開されたジブリ作品「かぐや姫の物語」では、高畑監督からの強い要望で主題歌を担当する事になり、主題歌「いのちの記憶」をリリース。いま旬のシンガーです。



 
こんな事行っては何ですが、よく呼べたな〜。
ちょっとした奇跡なのか、それとも担当者の努力か?どっちにせよ、見なきゃソンって事!!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:地域/ローカル
17:12 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
デザインマーケット2014その2
昨日の続きです。

多仁亜さん宅からタンカンを作ってらっしゃる前村果樹園さんへ、前村さんは多仁亜さんのご実家と昔からお付き合いが有ったらしく、ここで食べたタンカンが美味しくて、タンカンケーキを作ったのだそうです。




前村農園
この日の為に一本だけ収穫を待ってもらったタンカン



ハウスの中に入ると柑橘系の甘い匂いが充満して来る。時期的にほとんどの木には実がなってないが、この日の為に1本だけ収穫せずに残してもらってました。有り難いです。お父さんと娘さん、そしてお孫さんと親子三代で広い農園を管理されて、タンカンの他にもハルミやデコポンなどの柑橘類やマンゴーなども作っています。
そしてどれもビックリするほど美味しい、ハルミってみかんは初めて食べましたが、これ食べたら他のは食べられないって位美味しいし、タンカンも香りが強く、多仁亜さんが皮を捨てるのが勿体無いと思うのがうなずけます。たぶん千疋屋で買ったら目ん玉でそうな値段でしょう。



 
タンカン
ウチの庭に植えてもこんなのがなるのかな?ってぼそっと聞いたら
そりゃ手間かければ出来るよ。。だそうです。
 
みなさん気さくな方々で、折角だからとお茶を頂き、みかんを試食させてもらったり、マンゴーの木を見せてもらったりと楽しい、ちょっとしたアグリツーリズムをさせてもらって、改めて大隅の食の豊かさに触れた一日でした。
 


金柑団子
お茶の時に頂いたお婆ちゃんお手製のきな粉団、これがまた絶品。
金柑の甘露煮を作った残り汁を煮詰めて、きな粉で丸めた物らしいのですが、ほんのり金柑の味がして美味い。


 
※デザインマーケット内で前村農園さんのタンカンを売る予定です。是非足を運んでみてください。

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
15:29 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
デザインマーケット2014
今年もデザインマーケットを開催します。早いもので7回目、年々大きくなって行くこのイベントですが、今回はバライロフェスティバルとの共催と言う形で3月8日(土)9日(日)開催いたします。

今年の目玉は何と言っても料理評論家、門倉多仁亜さんが参加してくださる事。旦那さんのご実家である鹿屋に家を建て、月に一度は鹿屋生活を楽しんでいらっしゃる多仁亜さんにイベントへの参加をお願いした所、鹿屋の為ならと快く返事を頂きました。

多仁亜さんのイベントの詳細はこちら


さて詳細にも有る通り、今回は多仁亜さんが一番好きな柑橘類だと太鼓判を押す「たんかん」を使ったケーキの取材を兼ねて多仁亜さん宅と前村果樹園に行って来ました。
ご自宅は天井が高く、こだわりの家具とキッチン用具が整然と列んでいて流石に素敵な家でした。ハウスメーカーが作る様な飾りや建具の形だけが「洋風」とゆう訳ではなく、空間の質そのものが明らかに日本の住宅と違うスケール感を持っていて、でも何だかどことなく懐かしい感じもする住宅です。
インテリアもですが、ご実家に元々使われていた石や木などを上手に残して雰囲気のいい空間になっています。建物自体はそう難しいディティールをしている訳でも凝った作りでもないのですが、建具やちょっとしたプランニングでこうも空間が落ち着くのは、日本だけに暮らす我々には無いスケール感を持っているのでしょう。なかなか真似が出来ない。。



タンカンケーキ
今回販売されるタンカンケーキ、
多仁亜さんが世界一美味しい柑橘類とおっしゃるタンカンを余す事無く使ったケーキです。
細かい話は内緒です!デザインマーケット内で購入してください。。
(写真は試作品ですので販売する物とは形状、大きさが異なります。)
 

タンカンケーキの試作をしながら色々お話を聞いた。ドイツのお婆ちゃんは甘いケーキを作るにも必ず塩をひとつまみ入れていた。だから私もそうするの。。ドイツのレシピ本の分量は卵2〜3個とか大まかで、後は様子を見ながら適当に。。
ドイツのパンもケーキも作りたてでなく1日置いた方が美味しい。。
 
話を聞きながら、母が作る「ぜんざい」にも必ず塩がひとつまみ入れていたのを思い出す。そう言った事を大切にする方なんだとつくづく思う。だからそう言う物を求めてわざわざ鹿屋の暮らしを楽しんでいるのだろう。逆を言えば鹿屋にはまだそう言った物が沢山有るはずだ。それを発掘するのがデザインマーケットの使命かもしれない。。



次はタンカン農園へつづく!
 

※タンカンケーキはデザインマーケットで売る予定で予約受付を始めていますが、売り切れが予想されますので、早めのご予約をお勧めします。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
17:03 | イベント | comments(2) | trackbacks(0)
産業フェスタ
鹿屋の産業フェスタに行ってきました。昨年も行ったのですが去年は3月、今年から12月になったんですね。
昨年の記事を見ると「わんこ」でしたが。今年はお決まりの「食いもん」ばっか。。どうも「産業=食いもん」と脳内変換しているようです。


 
産業フェスタ2013
女子高生が開発したカレーパン



産業フェスタ2013
お馴染みDearSoulチームのケバブ。。


産業フェスタ2013
「ぶたに真珠館」のソーセージ


産業フェスタ2013
なぜか建設会社が作った豚丼


来年はちゃんと取材しよ。。
 

JUGEMテーマ:趣味
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
10:42 | イベント | comments(2) | trackbacks(0)
池辺陽シンポジウム
いよいよ明日から学生たちが入ってワークショップが始まる。彼らが池辺作品をどう捉え、内之浦地区をどう考えて行くか大変楽しみである。

「池辺陽シンポジウム」企画をしておいて申し訳ないが、我ながら随分とニッチな企画だと思う、「池辺陽(いけべ きよし)」と聞いてピンと来る方は我々建築業を生業にしていても多くはないだろう。ただ名前は知らずとも作品を見れば、今の建築に如何に影響が有るかが理解できる。モダンでフラットな空間は、今の若者が夢見る住宅そのものだと言って過言ではない。
本来もっと評価されるべき建築家であると思うが、専門誌などは別として、一般メディアではよほどの事が無い限り取り上げられない建築家である。そんなニッチな企画を、それも一般の方を対象にしたのには有る目論みがあったからです。

それは内之浦と言う独特でニッチな地域であるからです。(すいません、内之浦方怒らないでくささい。)
昨年、みかんぐみの曽我部さんと内之浦のロケット基地を見学したおり、案内頂いた地元の方が宇宙開発の歴史に随分詳しい事にちょっとおどろいた。目の前からロケットが飛んでいるのだからまあ当たり前と言えば当たり前なのだが、「糸川英夫」「的川泰宣」なんて名前が簡単に出て来る。私自信子供の頃から「ニュートン」って雑誌を年間購読しているぐらい宇宙については興味が有ったので、的川さんなんてのは憧れの人だったから、「あのオジサンよく来たよ!」なんて自慢げに言われるとちょっとジェラシーさえ感じた。

そんな内之浦の方だった、糸川さんや的川さんの様に「池辺さん」も親しみを持ってくれるのではないか?他所からのお客さんに「いえけべ きよし」って読むんですよ。なんてラーメン屋辺りで話をしてくれるんじゃ無いかって思えたんです。

内之浦にある池辺作品は現代建築史的に見ても重要な作品群で有ると共に、内之浦地区にとっても重要な地域遺産になり得ると思いますが、それを生かすも殺すもやっぱり内之浦の方々にかかって来るのだと思っています。内之浦の方々が池辺さんの作品を愛してくだされば、池辺作品が今後も解体されずに残って行くのだと考えています。



池辺陽シンポジウム
ポスターをクリックするとPDFデーターが開きます。





M組立棟や退避シェルターなど戦後モダニズムを代表する池辺陽の作品群は、
内之浦地域はおろか日本の近代建築史においても貴重な財産です。
今回は、池辺陽の愛弟子であり東京大学名誉教授の難波和彦氏をお招きして、
8月19日(月)に内之浦銀河アリーナにおいてシンポジウムを開催します。

これまであまり語られてこなかった内之浦宇宙空間観測所の建物群について、建築士の視点からその歴史と共に秘話を聞くことができます。

会場の都合上、150名限定となっています。



 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真JUGEMテーマ:アート・デザイン
16:14 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
池辺陽シンポジウム
イベントの告知です。池辺陽(いけべ・きよし)とゆう建築家をご存じでしょうか?元東京大学生産技術研究所教授であり、内之浦宇宙空間観測所にあるほぼすべての建物を設計した建築家です。私が学生だったころは既に亡くなっていており、その頃はあまり学生の間でも話題に上りませんでした。まあ時代は80年代でポストモダン全盛期、磯崎新がつくばセンタービルを作った時代ですし、ポストモダンに続く新しい建築を求めていた時代でしたもんね。モダニズムを体現する池辺陽どころか丹下さんも話題にしてなかった。今見ると、代々木体育館なんてすごくかっこいいけどね。

でも時代は回るものです。いま改めて池辺さんの住宅を見ると、なんてすばらしい事。


住宅NO38
住宅NO.38、これ1950年代の作品ですよ!



と話が飛びましたが、こんな池辺陽の作品が内之浦にはまだ沢山のこっています。これらは現代建築の歴史的観点から見ても、内之浦地域の資産的価値から見ても大変重要であることは明らかです。そこで今一度、池辺作品の再認識と共有をテーマに建築士会鹿屋肝付支部では「池辺陽シンポジウム」を企画しました。


ポスター

クリックすればPDFファイルがダウンロードできます。




 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:アート・デザインJUGEMテーマ:住宅
15:06 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
ロケット発射!
内之浦からイプシロンが打上げられるのは8月22日、まだ一月先の話だと思っていたら、なんと7月にも発射されると言うじゃ有りませんか、それも2発。

昨夜観測用の小型ロケットが深夜に発射されたので見に行きました。夜、母も一緒に食事をとっていてその話をしたら自分も行きたいと言い出し、夜中内之浦へ


発射場内部


そういえば前回行ったとき、小型ロケットの発射施設の写真を撮っていた、このカッコいいランチャから発射されるのだろうか?

とりあえず内之浦に向い発射を見れそうな場所を探す、幸い見学客が集まっている場所を発見でき、そこに場所を陣取った。もう発射まで15分位しか無い、カメラをどうセットしていいかも解らないまま1発目が発射された。おおー小さいけど結構な迫力。。

さて2発目まで1時間あるから今度は色々カメラの設定を代えて撮影してみる。だいたいこの辺りだったと辺りを付け、望遠レンズで長時間露光すると

小型ロケット
ちゃんと写ってんじゃん!(昼間みたいですが、真っ暗です。)
今のカメラスゴいね。。


で、いろいろ試していたらあっと言う間に2発目発射!


発射
と飛んでるのを撮影するは難しい。

 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:コンピュータJUGEMテーマ:写真
16:40 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
博多祇園山笠
福岡に行った。関連会社の社員旅行ってヤツ。行く前に色々調べていたら、ちょうど博多祇園山笠があるみたいだ、山笠は諸説有る様ですが1241年を起源として700年以上続いているお祭り、調べてみると宿泊予定のホテルのすぐ近くが「廻り止め」所謂ゴール。なかなか見る機会も無いので早起きしてみる事にした。

一口に博多祇園山笠と言っても、2週間くらいかけて色んな行事があるらしい、(詳しくは公式サイトで)その最終日が「追い山笠」と言って、簡単に言うと「お御輿レース」約5kmを争うタイムトライアルレースなのだ。スタート時間も決まっている、1番スタートが朝4時59分、7つの山が順次スタートするらしいので、朝4時半に集合してゴールの「廻り止め」に行くと、既に人だかり。何とか場所を確保して来るのを待つ事に・・・


山笠廻り止め
朝早くまだちょっとくらい。写真撮れるかな?



山笠待ち時間
いよいよ始まった。前の人は携帯でテレビの生放送を見ている。

そして約30分が経って、いよいよ来た様だ・・・



ここからは連射でどうぞ!!

山笠一番目
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013
山笠2013山笠2013
最後はケツー!!



とご覧の通りの大迫力、先ずは看板持った先導が「オイサ!オイサ!」のかけ声の元、鬼の形相でダッシュして来る。その後を百人ぐらい走り去り、そして山がこれも結構なスピードに鬼の形相。最初撮った写真はシャッタースピードが遅くて、画像が流れてしまいましたが、迫力ある絵になりました。




 JUGEMテーマ:地域/ローカルJUGEMテーマ:写真
11:14 | イベント | comments(2) | trackbacks(0)