鹿屋・・・社長ブログ・・・

鹿児島県鹿屋市 ホテルこばやし 三光建設 日伸
k-work.net
稲刈り2015
何だかほぼ毎年田植えと稲刈りの記事を書いてますが、あくまで会社の隣の田んぼです。今年も週末稲刈りが始まってました。バタバタでどうしても写真を撮る時間も無く今年は無理だったと諦めていたのですが、月曜に会社に来てみるとまだ終わってなかったようです。週末の天気を見て中止したのでしょうか?


稲刈り2015
機械でやると速い!



稲刈り2015
今年は長梅雨で野菜の出来も今イチ、米の出来はどうなのだろう?


JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
17:07 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
体育祭
次男の中学最後の体育祭、まあ小さい頃から足が速い方でもないし、運動神経が言い訳でもない、体育祭は「君の日」じゃ無いよ!運動が出来てもモテるのは若いときだけ、君も必ず輝ける場所が有るから、今日は楽しんでらっしゃい。


 
体育祭2015
それ!ソーランソーラン!!



体育祭2015
優勝旗目指して!



体育祭2015
やっぱり、これが楽しみ。。


体育祭2015
太鼓に合せて!
11:26 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
最近食べたもの
最近食べてブログに書けなかった分です。

先ずはチャイナワンで打合せしながらランチ

 
チャイナワン
ご飯の代わりに蒸しパン、そう言えば中国に行った時何度も肉まんと間違えて買った事か。
 

家族でら・ぱしゃ


らぱしゃ
梅干しが入ってたり、レモンが入っていたり、トマトが入っていたり、
ラーメンはどこまでラーメンなんでしょう?



しずからーめん
東京からのお客さんとしずかラーメン、ここはラーメンは一種類。
悩まなくて良い。


 
今月も竹亭に何度行っただろう?
竹亭
どうぞどうぞお先に!ソースの順番
 

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
17:13 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
雄川の滝


南大隅町の雄川の滝は、そのアクセスの悪さからつい最近まで地元の人も行った事のなかった秘境の様な滝だ。近年地元の銀行のポスターになり人の知る事になった。今では鹿児島県でも有数のスポットとして整備も進む。私も全く知らなかったのですが、ネットやら、それこそ大隅以外の方のFBなどで知った次第。かといって、写真は上手いヤツが撮れば綺麗に見えるモノと、余り期待もせずに行って来たのですが、いやいや、全国レベルの美しさ。ちょっとビックリしました。

さて、アクセスは5kmほど車もすれ違えないほどの狭い道路の先、さらに駐車場に止めてから1.5kmほど遊歩道を歩かなければならないが、清流にそって歩道も整備されており、特にトレッキング等の装備をしなくても運動靴程度で歩ける。天気がいい日は清々しい。

清流にそった遊歩道を20分ほど歩いた先で突然視界が開け滝が目に入って来る。計算はしてないのでしょうが、大変ドラマティックだ。
 
雄川の滝
こんな感じで突然視界が開け滝が出て来る。


 
雄川の滝
う〜ん、いまいちな写真。ネットに色々綺麗な写真が有りますからそちらを見てください。
 

こんな場所がまだ隠れていた何て大隅はやっぱり秘境なんでしょうね。捜せばまだまだ有りそう。
アクセスの整備も進んでこれから人気のスポットになるでしょう。ただ、なんだかこのドラマティックな感じはアクセスの難しさや、わざわざ行ったご褒美的な感情もあるでしょうから、安易にアクセスを良くするのもどうなんでしょうね。

実際、整備が進んでいる部分でも、元々は古い石積みが有ったり、古そうな家が残ってる場所も有ったので、そこに新しい道を単純に通すことは、環境の整備なのか台無しにする可能性も大きく気を使ってもらいたいものです。
そもそも、ここに一日数千人といった観光客が入るとそれこそ雰囲気は台無しなので、いっそのこと、5kmぐらい手前に駐車場作って、今ある遊歩道を延長して繋いでしっかりしたトレッキングコースみたいにしてしまい、途中の空家をカフェなんかに改装して、おもてなしをしたほうが見に来た方は満足するし、地域にもお金を落とすと思うのですが。
「本物、鹿児島」の担当部署の方いかがでしょう?まあ見てないか!!


JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
15:02 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
大隅飛龍会2015
昨年11月、マイナビABCチャンピオンシップでの最終日、首位タイの最終組でスタートした小田龍一プロは1イーグル7バーディーと爆発、コースレコードで優勝。前回日本オープン優勝で勝ち取った5年シードの最終年での優勝、これで後2年のシードをもらえた。持ってるね!!
その小田プロの後援会である大隅飛龍会が行われ、まちにまった2勝目の後とあり大いに盛り上がった。




飛龍会
賞金王小田孔明プロに刺激されたか、来年は賞金王をとの言葉も・・・
ファンとしても心が騒ぐ



飛龍会
祝優勝!
 


コンペのおり小田プロの道具を見せてもらった。ふとパットに見慣れないグリップが付いている。太くて四角い、そしてなんと斜めに刺さってる。このパターでマイナビも勝った様で、しきりに絶賛している。ほとんど道具に無頓着な小田プロがこれだけ褒めるのだから興味津々、取り寄せてみよう!!
jopグリップ
写真では解りづらいですが2°ほど斜めに刺さっています。
JOPってメーカーの様です。

 

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
16:40 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
新年
明けましておめでとうございます。

初詣に鹿児島神宮に行ってきました。


 
お詣りして
 
鹿児島神宮
いきなり、お金の写真ですいません。




お札を買って
鹿児島神宮
商売繁昌?家内安全?どっちにしよう!



おみくじ引いて、
みくじ
「言」
言葉の怒をまもれ
言葉を制御せよ
言葉の悪行をすてて
言葉の如行(善行)をおさめよ


ブログが炎上しない様に気をつけます。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
15:31 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
衝撃ジオ、メジロ食う!
メジロが朝だけではなくほぼ一日中庭のケヤキに来ている。何だか数も増えている様に思うし、どうもメジロだけでは無さそうだ。知識が無いので何の鳥かわからない、メジロより身体が小さめで尾が長くせわしなく動く。
朝みかんを一つ、半分にしたものを枝にかけておくと次の日には中身は綺麗に食べ終わっているが、全てのメジロが食べている様ではない。観察していると枝をついばんで何かをしきりに食べている。どうやらケヤキに湧いている羽虫を食べている様だ。
数年前からこの季節ケヤキに羽虫が大量に着く、集団で越冬するのだろう。その数が半端無く何万?何百万?ちょっと気持ち悪い位群がっている。たぶんそれを食べに来るのだろう。あれだけいれば2、30匹で食べに来てもそう簡単に食べ尽くせないだろう。
 
ケヤキとメジロ
メジロがいっぱい!って写真を撮りたいのだけど近づくと逃げてしまう。
室内からスクリーン越しに撮ってみる。
 

メジロを観察していたら事件が!!カラスか何かが飛んで来たのだろうか一斉に小鳥たちが逃げ惑う。一羽のメジロが運悪くガラスにぶつかり落ちて来た。それを見つけたジオが一目散に走りより捕まえてしまったのだ。youtubeで「カラスを助ける熊」って動画見たが、ジオにとっては「鳥=食料」でしかない。「ジオだめ!」っと言えば言うほど盗られまいと逃げて行き。哀れメジロはジオの胃袋に・・・・はたして美味いのか?でもご満悦なジオ。。
 


ジオ
そうか、美味かったか!・・・・・・おまえ!晩飯ぬきな!!

 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
09:56 | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0)
メジロ
今年に限っての事だろうか?それとも今まで気付かなかっただけか?
庭のケヤキの樹にここ2週間ほど毎日20羽ほどのメジロが来る様になった。寝室の真横にそのケヤキの樹が有るものだから、朝からチュンチュンと心地よい声で鳴いてくれる。何となくネットでメジロを検索していたら、メジロは餌付けが出来るらしく、それも餌はみかんでいいらしい。それなら簡単だ。早速みかんを半分に切って、ケヤキに固定してみた。

固定したは良いものの、背が届く高さだった為かそれとも野生児ジオの為か。近くまでは来る物のなかなか食べてくれず、そのまま3日ほどが過ぎた今朝方、ふと窓からケヤキを見ていると、みかんの廻りに沢山メジロがよって来ていた。

 
メジロ
ちゃんと食べてんじゃん!
 
やっぱり原因はジオの様だ。ジオを朝飯食べさせる為に部屋の中に招き入れるととたんにメジロがよって来た。


メジロ
まだ警戒心が強く、室内にいてもカメラを構えたりする動作すると逃げてしまう。



メジロ
手持ちのレンズではこれが精一杯。
 
三脚据えて無人撮影でもしてみようかな?

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
11:32 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
虹のまち
鹿屋に帰って来た時からよく虹を見るな〜と思っていた。
地形のせいかもしれない。北に高隈山系があり雨が残りやすく、そこに南国の強い日差しがさす。天気雨とよばれる現象も多い。

今朝、いつもの様に会社に車を走らせていると、はっきりとした大きな虹が出ているのに気づいた。丁度高隈山の方向、もしかしたら綺麗な円弧になっているかもしれない。期待に胸を躍らせながら高隈山の全景が見えそうな場所にハンドルを切る。着いてみると期待以上の見事な虹が目の前にあった。車を降りカメラを構えると、こんな時に限ってバッテーリー切れ、発色の良い広角レンズも乗せてない。カバンの中にある予備のバッテーリーを見つけ出し、レンズはいつも食いもんを撮っているズームレンズに変えながら、「虹消えないで」と思わず声に出して祈った。

構えるとどうにか28mmで虹は収まるものの、二重にかかる虹の足下まで捉えられないほどでっかい虹だ。



 
二重虹
こんなにくっきりした虹も珍しい。今日はラッキーだった。なんか良い事在るかな!?

 

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
19:08 | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0)
JC時計
話は1年ほど前にさかのぼる。日頃からの運動不足を解消しようとウォーキングを始めたのがだいたい去年の今頃、結局寒さに負けて1月ほどしかつづかったのだが、自宅近所の鹿屋市体育館前にある、動かなくなった古びた花時計に気付いた。花は無く、銘板にはイタビの葉が生い茂り、時間を示すはずの文字盤は外れ、既に時を刻んでは居なかった。

何気なく足を止め銘板のイタビをめくってみると「鹿屋青年会議所20周年」の文字が刻んである。全く知らなかったのだが、この花時計は、昭和58年青年会議所が20周年記念として制作し市に寄贈した物であった。さすがにこのまま動かないままにしているのは寂しかろうと、丁度忘年会のおり、シニア会長に話をしたのがきっかけであった。




旧花時計
これはこれで中々楽しいデザインなのだが...
 

鹿屋青年会議所は昨年ちょうど50周年を迎えたばかり、「予算が有るから見積りを取ってみろ。」と言われ、時計を扱うメンバーの店や花時計を専門に扱う業者などに話をするものの、花時計として再生させるには予算を大きくオーバーする事がわかり、ポール時計へと再生する計画がスタートしたのです。


その後紆余曲折、すったもんだが有って、1年がかりでついにJC時計が再生し、今日鹿屋市への寄贈セレモニーを執り行いました。いやホント長かった。。



JC時計除幕式
セレモニーには急遽市長も出席する事になり、結構大掛かりな事になってしまった。

 

そして完成したのがこちらの時計です。
デザイン監修はアメタ食堂の橋本さん、それを私が図面化、幾つかサンプルを作ってもらいながら強度などを確認し完成させた物。一番の問題点は限られた予算の中でボリュームを見せる事とステンレスの溶接を極力抑える事。思案の結果出た答えが、比較的安価なステンパネル効率よく部材を切り出し、同心円状に曲げる事で強度を保つこのデザインに決定。

これだけのボリュームですが、材料は2m×1mのパネル6枚と円柱一本だけ、溶接もほぼスポット溶接で出来ています。たぶん全溶接でこのくらいのボリュームのオブジェを作れば数百万しそうですが、どうにか予算内に収めることができました。

 
JC時計
「20周年で作った花時計の土台は残し、その上に新たなJC時計を乗せ再生した。


 




JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:日記・一般
16:21 | いろいろ | comments(3) | trackbacks(0)